校長ブログ

【南小】「戦争体験を聞く会」(6年)

2021年11月24日 13時35分

 本日の2時限目、6年生を対象に「戦争体験を聞く会」が体育館で行われました。講師は、日進市在住で元名古屋市教員の宇佐美暉美子様です。

 6年生は、宇佐美様が事前に配付してくださった自作資料を、各クラスで学んだ上でこの会に参加しました。暉美子の暉美には「日本軍は美しい」という意味が込められていることや、10歳年上の兄が学徒動員で兵器を作っていたことなど、自らの体験を交えながら、戦争について分かりやすく伝えてくださいました。「人と人との結び付き、助け合いは、どの時代でも生きていく上で大切」だということを、子どもたちなりに理解できたのではないかと思います。

 物質的に恵まれている今、当たり前だと思ってしまいがちなことに対しても、感謝の気持ちを失わないようにするため、こういった機会は大切だと感じました。

※写真は「戦争体験を聞く会」と今朝の図書ボランティア「読み聞かせ練習会」、そして、本日から始まった「こんなことできちゃうよ大会」オーディションの様子です。