南小学校のホームページにようこそ

南小学校50周年記念

令和4年度は南小学校の創立50周年です。

マスコットキャラクターの「レオなん」

校長ブログ

【南小】考える人

2022年6月29日 12時42分

 今日は来室した2年生から、中庭に置いてあるロダン作「考える人」のレプリカについて質問されました。国語の単元「こんな もの、見つけたよ」で、「考える人」に目を付けたそうです。

 実は私も、南小に赴任した直後から気になってはいましたが、中庭に置かれた経緯は調べていませんでした。モニュメント風巨大流木の由来が解明されたときの感激を再び味わい、質問した2年生と感動を共有したくなりました。

 中庭に置いてある陶製の五重塔についても、美しいたたずまいが気になっていました。「考える人」と五重塔について知っている方は、情報を提供していただけると幸いです。よろしくお願いします。

 各学年の廊下には、南っ子たちの様々な作品が飾られています。その中で、2年生廊下の図工作品「ふしぎな たまご」の中に、「レオなん」がたくさん登場していることに驚きました。「レオなん」が、愛されるマスコットキャラクターとして定着してきていることを実感しました。児童会役員が企画している「考えよう!レオなんプロフィール」も楽しみです。 

【南小】梅雨明け、熱中症対策

2022年6月28日 11時42分

 昨日、短い梅雨が明け、これから真夏日が続く見通しと発表されました。今日も、35度以上の猛暑日になると予想されています。

 学校としても、マスクの脱着について考えさせたり、こまめに水分を補給させたりするなど、熱中症対策に配慮しています。また、暑さ指数(WBGT)が基準値を超えたときは、原則、外での運動を控えさせています(プール以外)。

 熱中症対策として効果的な、日傘・ネッククーラー・スポーツドリンク・塩あめ等も、昨年度同様に認めていますが、改めて説明文書をHPにアップしますので、ご確認をよろしくお願いします。

 日頃より南っ子たちには「自分の身(命)は自分で守る」よう訴えかけていますが、昨今の熱中症の危険度は予想を超えています。学校・家庭・地域が一丸となって、熱中症や感染症などから、地域の宝である南っ子を守っていきましょう!ご理解・ご協力・ご支援をよろしくお願いします。

※写真は、今日の気持ち良さそうなプールの授業と、国語の授業の一環として校長室にインタビューに来た4年生に、昔の遊び「馬乗り」を説明している様子です。

【南小】ZOOM朝会「笑顔と挨拶で、心も体も健康に!」

2022年6月27日 12時40分

 今日のZOOM朝会は、「6年4組あいさつ児童」の爽やかな挨拶で始まりました。

 校長講話の概要は、次の通りです。

「今日も暑いですね。ここ最近、熱中症で倒れる小中学生が続出しています。マスクをしていると熱中症の危険性が一段と高まりますよね。『マスクを取るのが恥ずかしい』とか『マスクを取りたくない』などと言っている場合ではありません。少しでも辛いと感じたらすぐにマスクを外したりずらしたりして、自分の身(命)は自分で守ってください。

 さて、1学期も残り少なくなってきました。今年度最初のZOOM朝会で、南小学校が世界一素敵な小学校になるためのキーワードとして、挨拶笑顔、そして50周年をあげました。皆さん、挨拶と笑顔を心掛けていますか?

 校長先生は毎朝、ごみを拾いながら皆さんと挨拶を交わしています。今年度の挨拶は特に素晴らしく、ほとんどの南っ子は笑顔で気持ちの良い挨拶ができています。特に昇降口前の自主的な挨拶運動には感心しています。  

 ただ、無言で校長先生の前を通り過ぎる南っ子もたまにいます。そんなとき、『気分が悪いのかな』とか『今日は嫌な授業でもあるのかな』などと思ってしまいます。もし仮にそうだとするなら、なおさら笑顔で挨拶することを勧めます。笑顔で挨拶すれば、スッキリして気分転換ができるからです。

 暑さをも吹き飛ばす笑顔と挨拶は、熱中症予防にも効果があるかもしれませんね。」

 今週の生活目標は「落ち着いて生活しよう」、保健目標は「早く虫歯を治しましょう」です。

【南小】図書ボランティア活動説明会

2022年6月24日 12時54分

 昨年度、日進市が地域学校協働活動を始めたのを機に、念願だった図書ボランティアと花ボランティアが立ち上がりました。ボランティア活動は軌道に乗ってきており、地域の教育力の素晴らしさを実感しています。

 本ブログで記載してきた通り、今年度も花ボランティアは積極的に活動してくださっています。今年度の図書ボランティアの活動は、これから本格的に始まる予定です。今日まで、図書ボランティア代表の高橋さんと地域学校協働活動コーディネータ-の井上さんを中心に準備を進めてきました。そして、本日の「にこにこタイム(25分放課)」に家庭科室で、図書ボランティア活動説明会が行われました。

 今年度は、昨年度から引き続いて“読み聞かせ活動”“図書館運営サポート活動”を行い、新たに“壁面の飾り付け活動”“図書委員会サポート活動”が加わります。高橋さん・井上さん、学校図書館運営補助員の森さんや春山教頭の説明を熱心に聞く参加者の姿に、家庭・地域の教育に対する関心の高さや情熱を感じました。

 ボランティア活動は、“できる人が、できる時に、できる事を”楽しんでやることが大切だと思います。7月から図書ボランティアの活動が始まることが本当に楽しみです。興味のある方は、今からでも遅くないので教頭にお問い合わせください。

 南っ子たちの笑顔のため、共に頑張りましょう!

※写真は、図書ボ説明会と教育相談の様子、そして、羽化したばかりのカブトムシのメスです。

【南小】梅雨の晴れ間

2022年6月23日 16時47分

 今日は登校時から汗ばむような陽気でしたが、水泳の授業がある南っ子たちはとっても嬉しそうでした。今日の6時限目は、2回目のクラブ活動が行われました。活動回数が年間7回なので、運動場を使用する縄跳びクラブベースボール型クラブにとっては本当にラッキーな梅雨の晴れ間となりました。

 4月から行われてきた定期健康診断が、今日の歯科検診で全て終わりました。健康診断の結果を日常の健康管理に生かすとともに、虫歯等、治すべき箇所はしっかりと治療してほしいと思います。

 校庭では、2年生が各自の鉢で、夏野菜を苗の植え付けから育てています。ナス・ミニトマト・枝豆・ピーマンがどんどん成長し、中には収穫時期を迎えた物も出てきました。苦労して育てた野菜を観察する南っ子たちの目は、キラキラと輝いていました。

 昨年の秋、宮本前東小校長からいただいたヒラタクワガタの幼虫が、見事な成虫(7cm以上)になっていました。そら組と2年1組にいるカブトムシも、続々とサナギから成虫になっています。昆虫も植物も成長するこの時期は、ワクワクすることがいっぱいですね。

【南小】図書館祭り

2022年6月22日 12時05分

 読書週間真っ只中の今、図書委員会主催の「図書館祭り」が盛大に行われています。今日は雨天ということもあり、長い放課の大図書館とコアラ図書館は盛況で、「くじびきコーナー」等に長蛇の列ができていました。各自で持っているスタンプカードが基準をクリアすると、くじを引くことができます。

 景品の内容は、「レオなんしおり」「手作りしおり」「2冊貸出券」「お楽しみ福袋当選券」です。景品をもらった南っ子たちの笑顔が印象的でした。「お楽しみ福袋当選券」を引いた人は、来週の月曜日(27日)に他の景品と引き換えられます。何がもらえるのかドキドキワクワクですね。

 また両図書館に、先日の担任による「読み聞かせ」本の紹介コーナーがあります(6/17ブログ参照)。私がはな組で読んだ「ねずみくんとおばけ」もありました。一緒に図書委員の紹介本も並べられていました。南っ子たちにとって、教員と図書委員の紹介本が、読書により一層親しんだり読書活動を深めたりするきっかけになることを期待しています。

【南小】日中学区生推協、緑の募金

2022年6月21日 14時47分

 昨日の午前、日進中学校図書館で令和4年度第1回日進中学校区小中学校徒指導・いじめ防止等進連絡議会が開催されました。南小からは、私と堀田生徒指導主任、浅野PTA校外部長が参加しました。

 改めて、日中学区の地域力の素晴らしさと日中学区3校(南小・日中・北小)の結束力を実感しました。詳しくは、昨日(6/20)の日進中及び北小の校長ブログに写真付きで記載されています。そちらもご覧いただけると幸いです。

 今週は園芸委員会が「緑の募金運動」を行っています。期間は6月24日(金)までです。朝活の時間に、園芸委員が募金箱をもって各学級を回ります。集まったお金は、主に日進市と南小学校の緑のために使われます。皆さんの募金で、更に笑顔あふれる日進市・南小学校にしていきたいですね。

 昼放課には、1年生の大橋さんが「SUMMER STYLE AWARD」という大会の結果を報告しに来てくれました。6/19に大阪のドーンセンタ-で開催された、「Summer Style Award 2022 関西新人類」において、親子モデル部門で第1位を獲得しました。

 「SUMMER STYLE AWARD」は、健康的でたくましく、スタイルが良く、かっこよさを追求する大会です。この大会には、「日本中が自信や笑顔に満ち溢れ、健康的な生活が送れるように、そして、夏という季節をもっと楽しめるようにする」という願いが込められています。

 今日は夏至、これから本格的な夏がやってきます。南っ子のみんなが、感染症や熱中症に負けず、笑顔で夏を楽しんでほしいと思います。

【南小】流木の移動

2022年6月20日 17時25分

 これまで度々本ブログで取り上げてきたモニュメント風の巨大な流木が、ついに鎮座する場所を変えました。

 昨日(6/19)の早朝、木ノ下PTA副会長を始めとするメンテナンスボランティアの方々が重機を使って移動してくださったのです。こんな大変な作業も請け負ってくださるメンボラ”の皆様に、感謝感激です!

 移動することにより、流木は腐食が進んでいることが判明したため、近い将来、解体する必要が出てくるかもしれません。

 これで50周年記念花壇は、園芸委員のイメージが具現化できる状態になりました。園芸委員会と花ボランティアの皆さんが、力を合わせて作り上げる50周年記念花壇が本当に楽しみです。

【南小】感動の再会

2022年6月19日 22時42分

 昨日、大学の同窓会総会に出席しました。現同窓会長が教育実習の指導教官(山田幸男先生)だったからです。昭和59年以来、約38年ぶりの再会でした。

 大学4年生時の教育実習は、当時の私にとって衝撃的で凄絶な人生体験でした。その時の苦悩や学びが記載された「実習録」は、すぐ手に取れるところに置いてあります。そして、初心を忘れないよう、今でも度々読み返しています

 実習中の授業では、子どもの意見が整理できなくなって、言わせっぱなしで終わることが多々ありました。思い通りにいかず落ち込んでばかりの私に、山田先生は「髙橋さんの板書は子どもたちの思いでいっぱいになっていた。それも素晴らしいことだよ」と励ましの声を掛けてくださいました。大失敗の板書へのこのお言葉で、どれだけ救われたことか・・・。

 その後も、同様の失敗を繰り返す私に、山田先生は“どの子の発言を取り上げて、追究の方向を焦点化していくと良かったか”など、毎回、いくつかの授業パターンを説明してくださいました。それは当時の私の考えを超越するものばかりで、授業の奥深さを痛感させられました。

 大学4年生時に行った教育実習での学びは、今もずっと私の中で活き続けています。先週、教育実習を終えた2人(前田さん・高尾さん)には教師としての素晴らしい資質を感じました。きっと南小学校での学びが、今後の人生に大きな影響を与えるのではないかと思います。

【南小】読書週間、教育実習最終日

2022年6月17日 15時56分

 今日は読書週間(6/17~24)の初日です。その催しの一環として、朝活動の時間に南小教員が担任学級で「読み聞かせ」を行いました。教員が自ら選書し、子どもを惹き付けるために様々な工夫を凝らしていました。テレビやプロジェクター、タブレット端末を活用している学級も多かったです。

 読書週間中は「図書館祭り」も開かれ、「レオなんしおり」や「お楽しみ福袋」等がもらえる特典もあります。梅雨の期間は室内で過ごす時間が多くなるので、この機会に是非、図書館に通って読書にいっそう親しみましょう。

 教育実習は今日で最終日を迎えました。二人とも、積極的に子どもたちと触れ合ったり授業実践を行ったりしていく中で、いろいろなことを学んで吸収することができたと思います。そしてこの3週間で、大学生から先生らしい顔つきに変貌していきました。二人の素直で一生懸命な姿勢から、我々も学ぶことが多々ありました。

 3時限目、それぞれの配属学級で、心温まるお別れ会が開かれました。教職への夢を確固たるものにした二人が、我々の仲間となる日が来ることを願っています。

新着情報