南小学校のホームページにようこそ

南小学校50周年記念

令和4年度 南小学校は創立50周年を迎えます。

それに伴い、今後、愛され続ける南小学校の

マスコットキャラクターの募集は終了しました。たくさんの応募がありました。ありがとうございました。

校長ブログ

【南小】図書ボラ・花ボラ

2021年10月19日 11時44分

 今朝、図書ボランティアの皆さんが南小コアラ図書館に集まって「読み聞かせ練習会」を行いました。11月1日から図書ボランティアによる「朝の読み聞かせ」がスタートするためです。

 「読み聞かせ練習会」には12名の図書ボランティアの皆さんが参加し、真剣な眼差しで読む時の姿勢や声のトーンなどを確認し合っていました。「朝の読み聞かせ」は南小学校の全学年・全学級で実施されます。本当に楽しみですね。

 また先週の木曜日(14日)、9名の花ボランティアの皆さんが花壇に花を植えてくださいました。この日までに雑草を抜いたり土作りをしたりしてくださっていたため、花壇の状態はほぼ整えられていました。暑い中、2時間以上の作業で、正門・校歌碑横・校訓碑横の3箇所の花壇に、シクラメン・ビオラ・キンギョソウ等の花を植えてくださいました。完成した花壇は大変美しく、観ているだけで心が癒やされます。

 南っ子たちの心を豊かにするために、図書ボランティアと花ボランティアの皆さんが一生懸命頑張っています。こんな素敵な方々に支えられている南っ子たちは本当に幸せですね。

【南小】ZOOM朝会

2021年10月18日 12時49分

 

 今日のZOOM朝会は、大変盛りだくさんの内容でした。後期児童会役員の任命、後期学級委員の任命、日進市社会を明るくする運動作文コンテストの表彰、日進市明るい選挙啓発ポスターコンクールの表彰などです。校長講話概要は、次の通りです。

「今朝はたくさんの表彰と任命がありました。南っ子たちの活躍を大変嬉しく思います。南っ子の皆さんには、これからもいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。

 さて、10月4日~5日に行われた5年生の野外活動(キャンプ)、10月13日~14日に行われた6年生の修学旅行は、どちらも大成功に終わりました。出発の際のお見送り等、ありがとうございました。

 キャンプと修学旅行で、5年生・6年生の皆さんの素晴らしさに触れることができ、とっても感心しました。さすが世界一を目指している南小の高学年だと思いました。

 次の大きな行事は1年生から6年生まで全ての皆さんが主役になる『みなみっ子ムービー』です。すでに準備を始めている学年・学級もあると思いますが、南小の歴史上初めてのこの行事も大成功に終わらせたいですね。

 何事も全力で取り組めば、そこに感動が生まれます。そして、感動した分、皆さんは成長していきます。準備・練習から一生懸命取り組み、一人一人がもてる力を思う存分発揮してくださいね。期待しています。」

 今週の生活目標は「本をたくさん読みましょう」、保健目標は「テレビ・ゲームは時間を決めてしましょう」です。

【南小】修学旅行(6年)

2021年10月15日 12時03分

 昨夕、6年生が修学旅行から帰ってきました。出発前は、緊急事態宣言が解除されて修学旅行に行ける“嬉し涙雨”が降っていましたが、6年生の思いが雨雲を吹き飛ばし、好天の下で奈良・京都を堪能することができました。何より、大きな怪我や病気もなく、全員が元気に帰ってこられたことが素晴らしいと思います。

 一日目(13日)の主な内容は、法隆寺見学、東大寺見学、旅館での友禅染体験でした。どの見学地でも修学旅行以外の観光客がほとんどいなかったため、スムーズな移動で十分に歴史を味わうことができました。東大寺では現地と学校をZOOMで繋ぎ、5年生や職員室とコミュニケーションを取ることもできました。

 二日目(14日)の主な内容は、二条城見学、金閣寺見学、清水寺見学でした。昨年度まではいろいろな箇所で、改修工事関係のため幕が張られていたり進入禁止エリアがあったりしました。しかし、今年度はどの見学地でも美しくなった全貌を目に焼き付けることができました。

 二日間の旅行中、昨年度の野外活動と比べて大きな成長を感じることができました。コロナ禍の修学旅行で何をすべきかよく理解しており、最高学年らしいけじめのある行動が見られました。そこに、修学旅行が実現した感謝の気持ちと、絶対に成功させようとする強い意志を感じました。また、6年担任陣を中心に、コロナ禍における修学旅行の形を考え、子どもたちが感動を味わえるよう準備段階から一生懸命サポートしてきました。昨夕、バスが帰着した時、教職員が総出で迎えてくれました。その様子に子どもたちや引率教員チームは癒やされ、旅の疲れは一気に吹き飛んだ気がしました。

 このような、子どもたちや担任を中心とした教職員の思いが、修学旅行を大成功に導いたのだと思います。子どもたちは数々の制約を守りながらも、奈良・京都の見学地やバス内・旅館内で、大いに学び大いに楽しむことができました。まさに、テーマ「6年間の集大成!絆と学びの綱を引け!」を体現した修学旅行でした。子どもたちにとって小学校生活最高の思い出となったことでしょう。

 この旅行を支えてくださった全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。解散式後のお迎え下校で保護者の皆様と会ったとき、子どもたちは皆、安堵の表情を浮かべていました。その様子を見て、改めて保護者の皆様の愛情や学校へのご支援・ご協力を実感しました。ありがとうございました。

【南小】校外学習(1・3年)

2021年10月12日 13時48分

 本日、生活科学習の一環として1年生が東山動物園で校外学習を行いました。子どもたちの思いが雨天の予報を見事に覆し、絶好の校外学習日和となりました!

 東山動物園は、展示種類数日本一を誇る国内有数の動物園です。コアラやイケメンゴリラ「シャバーニ」を始め、おじさんのような声を出すフクロテナガザル「ケイジ」など、話題の動物がたくさんいます。お気に入りの動物を観察して絵を描いたり、愛情がこもった弁当を友達と一緒に食べたりして、子どもたちは校外学習を大いに楽しむことができました。

 また、本日の午前に3年3組と4組が社会科学習の一環として尾三消防組合日進消防署で校外学習を行いました。明日:2組・5組、明後日:1組が日進消防署に行きます。

 コロナ禍での校外学習なので、感染予防等の安全・安心対策に万全を期しています。学習したことは他の人に伝えることでより理解が深まるので、是非、ご家庭でも校外学習について話題にしていただけると幸いです。

※明日・明後日と修学旅行に行きますので、ブログはお休みします。

【南小】掲示物から

2021年10月11日 16時18分

 

 校舎内を歩いていると様々な掲示物が目に飛び込んできます。先日の芸術鑑賞会に出演したクラウンのバルーンアート作品、秋を感じさせる広報委員会や特別支援学級児童の作品、保健委員会による「南小けがマップ」などです。

 南小学校は児童数が多いこともあり、校内での事故や怪我が後を絶ちません。「南小けがマップ」には、校内から事故や怪我を撲滅したいという保健委員会の思いが込められています。一人一人が意識して、廊下や階段で走ったり教室内で暴れたりする南っ子がいなくなることを期待しています。自分の身(命)は自分で守りましょう! 

 いよいよ明後日から修学旅行です。修学旅行に向けて、6年生は一生懸命準備をしてきました。担任団を中心とした教職員も、安心・安全を最優先に考えて計画を練ってきました。しっかりと睡眠をとるなど体調を整えて、万全の状態で当日を迎えたいですね。

【南小】情報モラル授業(6年)、校外学習(2年)

2021年10月8日 15時03分

 本日の4時限目、6年1組で行われた情報モラルの授業を参観しました。

 GIGAスクール構想の進展と共にインターネットやSNS利用者の低年齢化が進み、小学生でもトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性が高まってきています。実際、小中学生によるオンラインゲームの「課金」やSNS上での「いじめ」が社会問題化しています。タブレット端末やスマートフォンはとても便利で役立つものですが、「便利≒危険」ということを常に意識して利用しなければなりません。

 授業は道徳教科書「気に入らなかった写真」を活用して、インターネットを利用するときにどのような責任が伴うのか考えさせる内容でした。学級内に自分専用のスマートフォン(タブレット端末)を所有している児童が半数以上いることに驚きました。しかも、実際に動画や画像を投稿した児童も数名おり、このような授業の必要性を強く感じました。

 授業の中で、愛知警察署愛知地区少年補導委員会発行のリーフレット「親子で学ぶ小学生のインターネット・トラブル 知っているかな?ネットのこと 考えよう!SNSの危険」を配付しました。リーフレットの最後に「おうちの人と話し合おう!ネットの使い方」というコーナーがあります。6年生全員に配付しますので、ご家庭でも是非、ネットモラルについて話題にしていただき、SNSやゲーム等について各家庭独自のルールを決めていただけたらと思います。

 また本日、絶好の秋晴れの下、生活科学習の一環として2年生が名古屋港水族館で校外学習を行いました。コロナ禍の中での校外学習なので、感染予防対策等の安心・安全を最優先に考えて準備を進めてきました。

 名古屋港水族館は、日本最大の延床面積を誇る水族館です。子どもたちは、館内でペンギン・ウミガメ・クラゲ等の海の生き物をしっかり観察していました。また、屋外にある世界最大級の野外水槽でダイナミックなイルカのショーを見たり、愛情のこもった弁当を友達と一緒に食べたりして、校外学習を大いに楽しむことができました。是非、ご家庭でも話題にしていただけると嬉しいです。

【南小】芸術鑑賞会

2021年10月7日 15時42分

 本日、日進市民会館大ホールで芸術鑑賞会を開催しました。昨年度に続いての中止は避けたかったため、感染症対策に力を入れている団体を選びました。内容はプレジャー企画による「コメディ・クラウン・サーカス」で、密を防ぐために午前(1~3年・特別支援)と午後(4~6年)の2回公演としました。

 クラウンとは道化師のことで、今日は5人のクラウン達がジャグリング、アクロバット、パントマイム、コメディ、サーカス芸などを次々に披露しました。客席をどんどん巻き込んでいくため、南っ子の誰もがクラウンの世界に入り込んでいました。まさに、プロの道化師たちによる最高のエンターテイメントショーでした。

 また、市民会館大ホールは換気機能に優れ、感染症対策もしっかり行ったため、安心して笑顔で楽しめる時間を共有することができました。この感動が、「みなみっ子ムービー」等に生かされていくことを期待しています。

【南小】野外活動(5年)

2021年10月6日 11時33分

 10月4日(月)~5日(火)に豊田市の「旭高原自然の家」で実施された野外活動(キャンプ)は大成功に終わりました。何より、天気や環境に恵まれたことが大きかったです。二日とも最高の秋晴れで、施設内はほぼ貸し切り状態でした。

 野外活動の華であるキャンプファイヤーは、この上ない盛り上がりを見せました。全員が心を一つにしてゲームやダンスを楽しんでいる様子は、コロナ禍で蓄積していた鬱憤を思い切り発散しているようにも思えました。各クラスのスタンツはどれも素晴らしく、アイデアと質の高さに感心しました。締めのダンス「エビカニクス」では、学年全体の一体感や計り知れないパワーを感じました。

 我々引率教員チームも「劇団山田」を結成して、ドラえもんコント「たすけて!」を披露しました。山田先生の監督の下、事前に体育館で何度も練習し、衣装まで準備する手の込みようでした。「教師は役者たれ」を体現する迫真の演技に、子どもたちはすぐに引き込まれていました。コントの最後に全員で、星野源バージョンの「ドラえもん」を、子どもたちが昨年度のスポーツフェスティバルで踊った振り付けで踊りました。

 キャンプファイヤーのトリを飾ったトーチトワリングは、練習の成果が遺憾なく発揮された素晴らしい演技でした。その様子は、昨日、5年生保護者に動画配信しました。キャンプファイヤーの楽しさとトーチトワリングの幻想的な光の軌道は、永遠に子どもたちの心に刻み込まれたことでしょう。

 その他、天体観測・「ネイチャービンゴ」等の活動も、野外活動のよい思い出になったのではないかと思います。現地と学校をZOOMで繋いだ試みも成功し、4年生や職員室とコミュニケーションを取ることができました。コロナ禍の影響で飯ごう炊さんは行いませんでしたが、みんなで食べる朝食や夕食は大変美味しかったです。ただ、学校での給食同様、全員同じ方向をむいて無言で食べている様子には残念な思いがしました。

  5年担任陣を中心に、コロナ禍における野外活動の形を考え、子どもたちが感動を味わえるよう準備段階から一生懸命サポートしてきました。5年生の南っ子たちは二日間、本当に良く頑張りました。テーマ「人に優しく、自然に優しく」が達成できた素晴らしい野外活動になったと思います。

 9月末に緊急事態宣言が解除されたとはいえ、このご時世何が起きるか分からないため、当日まで行けるかどうか不安でした。その不安が杞憂に終わり、本当にホッとしています。しかも、大きな怪我や病気がない最高の形で終えることができました。

 保護者や施設の皆様等、野外活動を支えてくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ご理解・ご協力・ご支援、ありがとうございました。今後は、野外活動での学びを実際の生活に活かすことができるよう、事後指導にも力を入れたいと考えています。

【南小】宣言解除

2021年10月1日 15時05分

 本日から緊急事態宣言が解除されましたが、愛知県独自の厳重警戒宣言が1~17日まで出ています。気を抜くことなく引き続き、感染予防・拡大防止に努めなければなりません。幸いこの地域に、台風16号による被害はありませんでしたが、台風シーズンなので今後も要警戒ですね。

 長らく続いたまん延防止等重点措置や緊急事態宣言が解除されたため、教育活動の制約も徐々に緩和していきます。例えば部活動の再開については、市内の小学校で「10月は校内練習のみ、11月から練習試合もOK」と統一しています。消毒ボランティアの活動は昨日までとしましたが、市が雇用する業者による作業はしばらく続きます。消毒ボランティアの皆さん、これまで本当にありがとうございました。コロナ禍の終息を心から願っていますが、今後の状況によっては、再度募集することがあるかもしれません。

 消毒ボランティアに変わって、宣言発令中の活動を控えていた図書ボランティアが今日から活動を始めました。図書ボランティア活動の三本柱は「①読み聞かせ活動、②図書館運営サポート活動、③壁面の飾り付け活動」(7/26ブログ参照)です。活動初日の今日は、大図書館で図書館運営サポート活動をしてくだいました。ありがとうございました。

※来週の月・火と野外活動に行きますので、ブログはお休みします。

【南小】登校の様子

2021年9月30日 15時23分

 今朝は台風が近付いているとは思えない最高の秋晴れでした。しかしこの後、台風の影響が心配されるため、明日の登校時は注意が必要かと思います。

 今週は挨拶強化週間のため、生活目標「相手が気持ちよくなる挨拶をしましょう」を意識している南っ子がたくさんいます。各昇降口前では毎朝、児童会役員や総務委員が挨拶運動を繰り広げています。

 学校周辺には危険な箇所がいくつかありますが、折戸地区自主防災会を始めとした地域の方々の尽力により、南っ子たちの安全・安心は守られています。おりど病院北側を東西に走る細い道路は、歩道拡張のため電柱が下げられたり緑・赤のペイントが施されたりしました。緑色は歩道を表し、赤色は自動車に注意を促しています。宝泉禅寺様からの借地へ向かう道路の側溝は、蓋が付けられた後に南側の土手が削られて歩道が整備されました。本当にありがたいことです。改めて、南っ子たちの安全・安心を願う地域の方々の熱い思いを感じました。