南小学校のホームページにようこそ

南小学校50周年記念

令和4年度 南小学校は創立50周年を迎えます。

それに伴い、今後、愛され続ける南小学校の

マスコットキャラクターの募集は終了しました。たくさんの応募がありました。ありがとうございました。

校長ブログ

【南小】「みなみっ子ムービー」

2021年9月21日 12時37分

 

 子どもたちは学校行事を通して大きく成長します。中でも運動会と学習発表会は、全学年共通の二大行事として位置付けられます。中学校的に言えば、体育祭と文化祭ですね。

 昨年度は5月末までの臨時休校で1学期の運動会が消滅したため、2学期に学習発表会と統合して「スポーツフェスティバル」を開催しました。今年度は幸いにも1学期に運動会が実施できたため、2学期の学習発表会も感染拡大防止の手立てを最大限に講じて体育館で開催する予定でした。

 しかし、8月から新型コロナウイルスの感染者が増加して、まん延防止等重点措置の対象区域に日進市が含まれたり、緊急事態宣言が9月末日まで延長されたりしていく中で、開催方法を見直す必要が出てきました。

 コロナ禍は先が読めず、学校行事の在り方には正解がないため、学校内外で議論を重ねてもなかなか意見がまとまりませんでした。最も優先すべきことは子どもたちの安全・安心、そして、健やかな成長です。

 議論の末に出した結論は、本ホームページにアップ中の「学習発表会の中止及び『みなみっ子ムービー』動画配信予定のお知らせ」に記載してあります。「みなみっ子ムービー」とは、いわばネット配信のクラス発表会です。南小学校初の試みですが、コロナ禍のピンチをチャンスに変える意気込みで、各学年・学級が工夫して創り上げていきます。何とぞ、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

※写真は、本日の2時限目に実施された避難訓練(地震想定)の様子です。

【南小】クラブ活動、卒アル写真撮影

2021年9月17日 13時28分

 昨日の6時限目、2学期最初(通算4回目)のクラブ活動が行われました。南小学校のクラブ活動については、5/13の本ブログで紹介しています。

 どのクラブもマスク着用や3密の回避等、感染防止対策を徹底していました。制約の中でも十分に楽しんでいる様子が見られ、南っ子たちのたくましさを感じました。市内の全小学校で緊急事態宣言中の部活動が中止されていることもあり、子どもたちにとってクラブ活動の意義はより大きくなっています。

 本日から6年生の卒業アルバム用写真撮影が始まりました。今日は、個人写真と学級集合写真を撮影しました。和気藹々とした雰囲気で撮影が行われ、アルバムにふさわしい表情を引き出すテクニックは流石プロといった感じでした。卒アル写真撮影は、6年生の卒業への意識を高める機会でもあります。今後、9/30:委員会写真、10/11:学年全体写真、11/2:部活動写真という予定になっています(天候や欠席者の関係で延期となる場合があります)。

【南小】続:研究授業

2021年9月15日 16時19分

 今日は、2時限目に1年4組で研究授業が行われました。教科書を読む際に「心読み」を取り入れたり、発言時にマスク着用を確認したりするなど、感染予防を意識した工夫が随所に見られました。また、タブレット端末を手に机間指導しながら、子どもが記入した部分をテレビ画面に映すなど、ICT機器を活用した工夫も見られました。

 今年度は、感染予防とGIGAスクール構想を踏まえた授業づくりが求められています。その中でいかに、南小現職教育テーマを取り入れた「主体的・対話的で深い学び」にしていくかが先生たちの腕の見せどころです。

 研究協議会は、指導案の拡大コピーに付箋(赤→改善点、青→良い点)を貼りながら自由に意見交換をする形で進めています。授業者だけでなく、授業を参観して研究協議会に参加した全ての先生方が、そこで学んだことを今後の授業に生かしていきます。これから研究授業が毎日のように続いていきますが、南っ子たちの学び合う姿に触れることが本当に楽しみです。

【南小】研究授業

2021年9月14日 16時00分

 南小学校では昨年度に引き続き、現職教育のテーマを「主体的に考え、伝え合うことで学びを深める児童の育成~ユニバーサルデザインの視点を取り入れた国語科の指導方法の工夫~」に定め、全教員の授業力向上を図っています。コロナ禍においても、やはり“授業は教師の命”なので、今年度も例年通り、経験年数や立場を問わず、全教員が年間最低1回の研究授業を行うことにしました。

 本日の2時限目、1年5組で今年度最初の研究授業が行われ、多くの教員が参観しました。国語科「よんで たしかめよう『うみの かくれんぼ』」の授業は、コロナ禍における授業の在り方を踏まえながらも、本校現職教育のテーマや新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」を意識した展開となっていました。

 児童下校後には、校長室に参観者が集まって研究協議会を行いました。意見交換等を通して教員同士で学び合い、南小教員全体の授業力の底上げを目指して切磋琢磨してます。私たちは、子どもと共に成長し続けられる教員を理想としています。現状に満足せず、その時代に合った「よい授業」とは何かを常に考え、模索し続けなければならないと思っています。

【南小】通常日課開始

2021年9月13日 14時21分

  

 今日から日進市の小中学校では通常日課が始まりました。先週までの短縮日課が、南っ子たちにとっても先生たちにとっても、いろいろな意味で良い準備期間となりました。「タブレット端末持ち帰り訓練」へのご理解・ご協力、ありがとうございました。

 愛知県の緊急事態宣言は9月末まで延長されており、依然としてコロナ禍終息にはほど遠い状態です。引き続き、学校・家庭・地域が一丸となって感染予防・拡大防止に努めなければなりません。

 今日は爽やかな秋晴れだったため、校庭・校舎内を歩き回ってみました。正門付近では業者による草刈りが行われており、岩石園にも岩のオブジェにも見える美しい光景が蘇りました。「グリーンカーテン」や校舎の窓越しに見える真っ白な体育館等、南小学校にはたくさんのビューポイントがあると感じました。

 夏休みの課題は私自身が勉強になる作品が多く、中には先生のユニークな自由研究もありました。夏休みの課題から2学期の図工作品等に、展示物・掲示物が変わっている学級も増えてきました。

【南小】オンライン学活

2021年9月10日 16時08分

 本日、1~3年生にとっては初めて、4~6年生にとっては2回目の「タブレット端末持ち帰り訓練」のため、南小学校の全児童が学習用タブレットを持ち帰りました。2回目の訓練となる4~6年生は、全学級で試験的に15:30から10分程度のオンライン学活を行いました。家庭と学校を結ぶ初めての試みに、新たな教育の可能性を感じましたが、課題も多く見つかりました。

 一日でも早いコロナ禍の終息を心から願っていますが、今後どうなるのか全く先が読めません。万が一に備えて、オンライン学習ができるよう準備を進めていきますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

【南小】マスコットキャラクター選考会

2021年9月10日 16時05分

   

 創立50周年記念、南小オリジナルマスコットキャラクターの募集が、9月3日に締め切られました。応募総数は234作品で、児童だけでなく保護者・地域の方々からも多くの力作が寄せられました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

 現在、児童会役員を中心に選考を行っています。今日の「にこにこタイム(25分放課)」も図工準備室で選考会を行いました。最終的な選考には、役員以外の南っ子たちや保護者の皆様にも関わってもらう予定です。今後、愛され続ける南小学校のマスコットキャラクターに、どの作品が選ばれるのか本当に楽しみですね。

【南小】お月見どろぼう

2021年9月9日 17時17分

 夏休みの課題作品を鑑賞しながら校舎内を歩いていると、秋を感じさせる掲示物が目に付くようになりました。図書館(大図書館・コアラ図書館)には、学校図書館運営補助員の作品が、季節ごとに貼り替えられています。

 1・2年生向けのコアラ図書館には、秋の掲示物の前に3冊のお薦め本が並べられていました。その中に『おつきみどろぼう』というタイトルの絵本があったのでびっくりしました。若かりし頃、長久手町から日進町に転勤し、初めて「お月見どろぼう」を知ったときの衝撃は、今も鮮明に覚えています。

 「お月見どろぼう」は、お月見のお供え物を子どもたちが持って行っても良いという古い風習で、日進市の伝統行事として定着しています。かつては五穀豊穣を願ったものでしたが、今では子どもたちが主役の楽しい催しへと形を変え、地域に住む者同士の繋がりを深める良い機会にもなっています。

 今年度の中秋の名月は、9月21日(火)です。おそらく緊急事態宣言発令中のため、「お月見どろぼう」が実施されるかどうか分かりません。もし実施されるとしても、ご家庭の判断で参加を自粛するか、感染予防や拡大防止を十分に意識して参加する必要があります。地域の大切な伝統行事が今後も末永く続くよう、決められたルールやマナーをしっかり守ってほしいと思います。

【南小】プール清掃

2021年9月8日 15時03分

 

 昨日の児童下校後、南小学校の先生たちがプール清掃を行いました。

 コロナ禍により、昨年度・今年度と2年連続で水泳の授業がなかったため、プールは汚れ放題でした。コロナ禍が終息した後、水泳の授業が復活することを想定すると、このまま放置していては次年度の清掃が大変なことになります。

 例年のプール清掃は、5・6年の南っ子たちが担当していました。しかし、コロナ禍の最中であり2年分の汚れが酷いため、とても子どもたちにやらせるわけにはいかないと判断しました。そこで、堀田体育主任の音頭で集まった有志の先生たちでプールを清掃することになりました。

 プール清掃仕様の服装に着替えた先生たちは、プール内やプールサイドを綺麗にするために力を合わせて活動しました。作業は大変手際が良く、楽しそうな様子すら見られました。次年度のプール清掃を、南っ子が行うのか業者に依頼するのか、今の段階では分かりませんが、先生たちの作業により何とかプールが使用できる状態になったのではないかと思います。

※緊急事態宣言が9月末まで延長される可能性が濃厚になってきましたが、予定通り、市内の小中学校では9月13日(月)から通常の日課になります。学校・家庭・地域が一丸となって感染予防・拡大防止に努め、コロナ禍を克服していきましょう!

【南小】ヘルピータイム

2021年9月7日 14時01分

 

 日進市内の小中学校では、ヘルピータイムが学校保健活動の「保健教育の充実」に位置付けられ、「自分の体や健康について振り返り、日々の生活において実践できる力を身に付ける」ことを目標としています。月ごと・学年ごとにテーマが決まっており、学級活動や身体測定の時間に、担任か養護教諭が指導案(日進市養護教諭部会が作成)に沿って実施しています。10分程度の保健指導ですが、一年間系統立てて実施しているので、南っ子たちの「心身の健康」に大いに役立っています。

 今日は2時限目に多目的室で、5年3・4組の身体測定前に行われるヘルピータイムを参観しました。内容は、新型コロナウイルス予防「距離をとって生活しよう」生活リズム「しっかり睡眠!ぐんぐん成長!」の2本柱でした。9月に実施する「生活リズム」の、他学年のテーマは以下の通りです。

・1年「うんちのおはなし」 ・2年「早起き名人になろう」

・3年「『NOテレビNOゲームデー』をつくろう」

・4年「早寝のコツ」       ・6年「睡眠不足で体はどうなる?」

 ご家庭でも、ヘルピータイムで学んだことについて話題にしていただけると嬉しいです。