南小学校のホームページにようこそ

南小学校50周年記念

令和4年度は南小学校の創立50周年です。

マスコットキャラクターの「レオなん」

校長ブログ

【南小】岩崎城の戦い、南小京都

2022年9月30日 15時53分

 本日、2時限目は3年1~3組、3時限目は3年4・5組の南っ子を対象に、第2音楽室で校長講義「岩崎城の戦い」を行いました。これまでも度々本ブログで述べてきたように、私の「岩崎城の戦い」への思い入れは強く、副読本「わたしたちのまち日進」への記載にも大きく関わってきました。

 講義は、副読本のコラム「日進の昔 岩崎城の戦い」やプロジェクターを活用しながら進めました。まだ歴史を学んでいない3年生に、どう伝えたら良いのかずっと迷っていました。しかし、講義を進めていく中で、子どもたちの関心の高さに驚かされることばかりでした。

 最後に、「広報にっしん」9・10月号の特集「徳川家康ゆかりの城 岩崎城がアツイ!」を紹介し、2023年大河ドラマ「どうする家康」にも触れました。この講義が、歴史への興味や郷土愛を深めることにつながれば嬉しいです。家庭でも是非、岩崎城について話題にしてほしいと思います。

 5・6時限目には6年生を対象に、修学旅行事前学習が家庭科室・コアラ図書館等で行われました。宮脇先生プロデュースのこの企画は、「南小京都(奈良)体験ツアー」とも言える大掛かりなものでした(8/30ブログ参照)。

 中でも、東大寺大仏殿の柱の穴くぐりや清水寺「音羽の滝」、そして二条城廊下「鶯張り」の疑似体験装置はかなりの力作です。また、窓に貼られた巨大な絵画は細部まで写実的に描かれており、学習空間がまさに南小の小京都といった雰囲気になっていました。クイズを解きながら回るアイデアも素晴らしく、楽しく学べる工夫が随所に取り入れられていました。

 事前学習には、ケーブルテレビのCCNetが取材に来ていました。こんな素敵な学びができる南っ子たちは本当に幸せですね。

※CCNetの放送日は、10/24(月)~10/30(日)です。

【南小】児童会役員選挙、広報クイズ

2022年9月29日 15時22分

 本日の1時限目、体育館に4~6年生が集まり、選挙管理委員会の司会進行で令和4年度後期児童会役員の立会演説会・選挙が行われました。

 役員定数は、会長1名(6年)・6年役員3名・5年役員2名です。合計6名の定数に対して10名が立候補し、昨日まで選挙運動を行ってきました(9/15ブログ参照)。 各立候補者の公約には、50周年・異学年交流・挨拶運動といったワードが良く出てきました。どの候補者も南小愛が強く、更に“楽しい学校、居心地の良い学校”にしたいという意気込みを感じました。4~6年の南っ子たちは演説を真剣に聞き、厳格な雰囲気の中で投票を行っていました。

 開票は本日中に選挙管理委員が行い、明日、委員長から結果が発表されます。児童会役員と共に全校児童が一丸となって、世界一素敵な小学校を築いてほしいと思います。

 今週は、広報委員会が「広報クイズ」という企画を行っています。今、1階渡り廊下の巨大掲示板には、広報委員が考えた様々なクイズが掲示されています。

 全9問とも、南小に貼られている掲示物からの問題や学校に関する問題で、全問正解するには校内の掲示物をしっかり見なければなりません。掲示物には有益な情報がたくさん詰まっています。日頃、何気なく通り過ぎる児童が多い中、掲示物をしっかり見る習慣を付ける良い機会だと思います。

※写真には、本日の、「にこにこタイム」のトーチトワリング・リハーサル(7/15ブログ参照)、3時限目の国語科研究授業(2年4組)、「朝の読み聞かせ」(4年・そら2組)も含まれています。

【南小】朝の読み聞かせ、避難訓練

2022年9月28日 11時02分

 今朝は、3年生の全クラスとそら1組で図書ボランティアの皆さんによる「朝の読み聞かせ」が行われました。どのクラスでも、絵本の世界に入り込む南っ子たちの様子が見られ、「読書の秋」にふさわしい雰囲気でした。

 その後、1時限目に避難訓練(地震想定)を実施しました。緊急放送後に素早く一次避難(DROP・COVER・HOLD ON)ができたのは、これまでの訓練の賜物だと感じました。その後、放送の指示に従って運動場の所定の場所に避難しました。どの南っ子も(押さない)、(走らない)、(しゃべらない)、(戻らない)」がしっかりできていたように思います。

 しかし、運動場への動線上にある階段が狭く急なため、千人以上の児童が一斉に避難する際、一人でも転んだら将棋倒しの事故につながることが想定されます。本当に大地震が来たときでも、冷静に行動できるよう指導していますが、パニックなる児童が出ないとは言い切れません。大惨事が起こる前に改修していただけるよう、引き続き市当局に働きかけていきます。

 ご家庭でも、随時、災害時等の行動について話し合ってほしいと思います。

【南小】宇宙プロジェクト写真撮影、赤い羽根募金

2022年9月27日 14時42分

 9/7のブログで紹介した「こども宇宙プロジェクト」の写真撮影が本日行われました。南っ子の一人一人が、将来の夢等を記載した用紙を持って撮影した学級写真は、全参加校分の学級写真で制作する巨大モザイクアートの一部となります。

 モザイクアートは来年の6月に発射予定のロケットに搭載され、宇宙に旅立ちます。ロケットがしばらく滞在する国際宇宙ステーションは、地球から見えるかもしれないとのことです。ロケットの打ち上げが本当に楽しみですね。

 南小学校では、9月26日(月)~30日(金)の間、赤い羽根共同募金を実施しています。ボランティア委員が、募金箱を持って担当の各教室を回っています。

 募金で集まったお金は、福祉実践教室や子ども会活動、地域福祉活動への助成金などに使われます。募金に参加する優しい気持ち、思いやりの心が、日進市・愛知県を良くする活動につながります。つまり、赤い羽根共同募金は、自分たちを応援する募金でもあります

 ご協力のほどよろしくお願いします。

※一番下の写真は、本日の研究授業の様子です(左:2時限目「そら1組」国語科、右:5時限目「4年5組」社会科)。

【南小】ZOOM朝会「行事の2学期」

2022年9月26日 13時18分

 ZOOM朝会は、5年1組「あいさつ児童」の明るく元気な挨拶で始まりました。

 校長講話概要は、次の通りです。

「シルバーウィークと呼ばれる大型連休が終わりました。台風と共に厳しい残暑も去って、秋本番という感じになってきましたね。秋は大変過ごしやすい季節で、スポーツの秋とか芸術の秋と言われるように、いろいろな行事や大会が目白押しです。コロナ禍で過去2年に亘って中止あるいは縮小され、3年ぶりに復活という行事や大会も多いかと思います。

 ただ、コロナ禍は完全に終息したわけではないので、まだまだ油断禁物!換気・うがい・手洗い等の感染予防対策を引き続き行ってくださいね。

 10月に実施される5年生の野外活動や6年生の修学旅行、そして、各学年の校外学習が予定通り実施できることを祈っています。

 行事を成功させるためには事前の準備が大切です。例えば、5年生は野外活動に向けてスタンツやトーチトワリングの練習を頑張っています。何事もしっかり準備して、ゆとりをもって本番に臨みましょう。

 10月下旬には、サッカー・バスケットボールの球技大会も3年ぶりに開催される予定です。サッカー部・バスケットボール部の皆さん、日頃の練習に全力で取り組み、やるからには優勝目指してくださいね。壮行会での金管バンド部の演奏も楽しみにしていますよ。

 11月の学習発表会は3年ぶりに体育館での舞台発表となります。すでに練習に入っている学年もあるかと思います。50周年の記念すべき学習発表会なので、南っ子のみんなで盛り上げていきたいですね。

 行事の2学期、南っ子パワーを思う存分発揮するときです。一生懸命頑張れば頑張った分、やり遂げた後の感動は大きく、人として成長していきます。行事を通して成長できる南っ子でありたいですね。」

 講話の後、今日から3週間に亘って教育実習を行う、大学3年生の猪嶋凛音さんが挨拶(ケーナ演奏等)をしました。

【南小】福祉実践教室(4年生)

2022年9月22日 16時18分

 本日の午前中、体育館と各教室で福祉実践教室を開催しました。4年生は「総合的な学習の時間」で“福祉”を中心に学習しており、毎年この時期に日進市社会福祉協議会の協力を得て開催しています。

 始めに4年生全員が体育館に集まって開講式を行いました。その後、社会福祉協議会(社協)の方に、社協の活動内容や福祉という言葉の意味、そして「まちの守り人」等について講義をしていただきました。

 「まちの守り人」とは、毎日の暮らしの中で「あいさつ」「声かけ」をして、困っている人がいたらお手伝いしたり周りに相談したりして助け合う人です。講義を受けた南っ子たちが皆、「まちの守り人」になり、それが家庭・地域に広がっていくことを期待しています。

 講義の後、車いす・点字・手話・要約筆記・視覚障がい者ガイドヘルプの五つの講座に分かれ、それぞれの場所で体験しながら学習しました。

 南っ子たちは社協から借用したDVD等で事前学習を行ったこともあり、福祉への関心は高まっていました。それにもまして、経験豊かな担当講師陣の分かりやすく丁寧な指導が南っ子たちの心に響いたため、どの講座でも真剣に学ぶ様子が見られました。

 福祉実践教室を通して、南っ子たちに一段と福祉の心が育まれたと感じました。

【南小】秋を実感

2022年9月21日 15時53分

 今朝は、台風が過ぎ去った代わりに秋がやってきたような清々しい陽気でした。校庭のイチョウの木の下には、強風で落下したギンナンの実がたくさん転がっており、実りの秋を感じました。昨日から9/30まで「秋の全国交通安全運動」期間ということで、登校時、寺脇の交差点にたくさんの方が立ってくださっていました。

 今日は、1時限目に理科(6年2組)、2時間目に算数(3年5組)の研究授業がありました。理科では、ボールとICT機器を使った実験から、月の満ち欠けの仕組みを理解することができました。算数では、一人で考えたり少人数で話し合ったりする際、皆、慣れた手つきでタブレット端末を操作している姿が印象的でした。

 昨年度から始まったGIGAスクール構想は急速に浸透し、授業中、机上にタブレット端末がある光景は普通になっています。授業を受け持っている教員や子どもたちの適応力は素晴らしい!自分だけが時代に取り残されたように感じることもありますが、教育における不易の側面を熱く伝えていきたいと考えています。

 「にこにこタイム(25分放課)」には、絶好のコンディションの下で4年生のドッジボール大会が実施されました。激戦を勝ち抜いて優勝したのは、男女共に2組でした(アベック優勝!)。

【南小】研究授業

2022年9月20日 16時54分

 午前6時までに暴風警報が解除されたため、今日は通常通りの授業が行われました。しかし、台風の影響で風が強く運動場もぬかるんでいたため、2時限目に予定されていた避難訓練と「にこにこタイム(25分放課)」に予定されていた5年生のドッジボール大会は延期となりました。

 南小学校では、現職教育のテーマを「主体的に考え、伝え合うことで学びを深める児童の育成~ICT機器を活用した指導法の工夫~」に定め、全教員の授業力向上を図っています。“授業は教師の命”という考えの下、今年度も例年通り、経験年数や立場を問わず、全教員が年間最低1回の研究授業を行っています。

  本日の5時限目には、4年2組で社会科の研究授業が行われました。「自然災害からくらしを守る」というタイムリーな内容で、タブレット端末・プロジェクター等のICT機器を効果的に活用していました。また、ミニホワイトボードを使った話し合い活動もあり、子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」を引き出そうとする工夫が随所に見られました。

 児童下校後には、校長室に参観者が集まって研究協議会を行いました。意見交換等を通して教員同士で学び合い、授業者だけでなく研究協議会に参加した全ての先生が、そこで学んだことを今後の授業に生かしていきます。

 私たちは、常に子どもと共に成長し続けられる教員を目指しています。南小学校はマンモス校のため教員数が多く、研究授業が毎日のように行われています。どのクラスでも、南っ子たちが真剣に学び合う様子が見られ、大変嬉しく思います。

【南小】ドッジボール大会、PTA活動

2022年9月16日 14時08分

 本日から、「にこにこタイム(25分放課)」に運動場で、体育委員会主催のドッジボール大会が行われています。学級対抗の男女別トーナメント戦で、学年毎に実施されます。

 初日の今日は、6年生の大会でした。どのクラスも優勝目指して一丸となり、ゲームを楽しむ様子が見られました。熱戦の結果は、優勝:男子4組・女子3組でした。

 ドッジボールは、今も昔も子どもたちに根強い人気があります。室内遊びが主流の今、このような機会は、運動への関心を高めたり学級の絆を深めたりする上で、大変意義深いと思います。

 また、本日の午前中にPTA校外部の皆さんが来校して、南小学校50周年特別企画「防災について考えてみよう!」の準備を行っていました。今回が初めての自主企画で、南っ子への熱い思いがPTA校外部の皆さんの原動力になっています。

 この企画は、12月11日(日)の午後1時から南小学校体育館で開催されます。地震体験車(なまず号)に乗ったり防災グッズを作ったりするなど、様々な体験を通して防災について学ぶことができます。詳細は、後日配付されるプリントでご確認ください。プリントは南小学校のホームページにもアップする予定です。

 昨日、教職員がサプライズで私の還暦を祝ってくれました。その雰囲気から、改めて「教師が元気なら子どもも元気」「職員室が明るければ学校は明るい」を実感しました。

※写真は、ドッジボール大会とPTA校外部の皆さん、そして4年1組研究授業(本日1時限目)と昨日の還暦祝いの様子です。

【南小】選挙運動、クラブ活動

2022年9月15日 15時34分

 本日の給食後に6年生の教室を覗くと、令和4年度後期児童会役員選挙の選挙運動が行われていました。どの学級でも、立候補者と推薦責任者の南小愛溢れる話に、真剣に耳を傾ける様子が見られました。

 今回の選挙は、定数6名のところ10名が立候補しています。児童会役員に立候補しただけでも、そのチャレンジ精神は賞賛に値します。昨日から26日までの給食後、選挙権のある4~6年の各教室を回って選挙運動を行っていますが、立候補者・推薦責任者にとっては、この経験も今後に生きてくると思います。

 立会演説会・選挙は29日に体育館で行われ、翌日、選挙管理委員長から結果が発表される予定です。4~6年の南っ子たちには、選挙運動期間中の姿勢等から判断して、南小を更に盛り上げてくれそうな人を選んでほしいと思います。

 本日の6時限目、2学期最初のクラブ活動が行われました。南小学校のクラブ活動については、5/12の本ブログで紹介しています。コロナ禍や残暑厳しい中でも、十分に楽しんでいる様子が見られ、南っ子たちのたくましさを感じました。

※写真は、選挙運動とクラブ活動スケッチ・UNO・頭の体操・ヨガ・リコーダーの様子です。

新着情報