校長ブログ

【南小】ドッジボール大会始まる!

2021年12月2日 12時56分

 今週は月に一度の「あいさつ強化週間」です。児童会役員や総務委員が昇降口前で、後期児童会スローガン「あいさつで 笑顔の花咲く 南っ子!」を目指して、挨拶運動を盛り上げています。“肘タッチの片桐さん”も、毎朝、笑顔で挨拶を交わしてくださり、南っ子たちから大人気です。

 本日から、「にこにこタイム(25分放課)」に運動場で、体育委員会主催のドッジボール大会が行われています。学級対抗の男女別トーナメント戦で、学年毎に実施されます。

 初日の今日は、5年生の大会でした。どのクラスも優勝目指して一丸となり、ゲームを楽しむ様子が見られました。優勝は男子1組・女子2組で、3組は男女共に決勝戦で涙を飲みました。

 ドッジボールは、今も昔も子どもたちに根強い人気があります。室内遊びが主流の今、このような機会は、運動に対する関心を高める上で意義深いと思います。

 また、本日の午前中に花ボランティアの皆さんが来校して、花壇の手入れをしてくださいました。花ボラさんのおかげで、花壇が常に美しく保たれており、南っ子や来校者の目を楽しませています。私も出勤時に車で正門から入るとき、毎朝、花壇で心が癒やされています。