校長ブログ

【南小】3学期始業式

2022年1月7日 11時22分

 今朝、ZOOMを利用して3学期始業式を行いました。校長式辞概要は次の通りです。

「南っ子の皆さん、新年明けましておめでとうございます。新しい年、令和4年がスタートしました。今朝、久しぶりに皆さんと気持ち良く挨拶ができ、清々しい気持ちで3学期の始業式を迎えることができました。冬休みはどうでしたか?ステイホームを楽しむ一方で、久しぶりに帰省や旅行ができた南っ子も多いのではないでしょうか。

 ところで、2学期の終業式で校長先生が話したことを実行できましたか?そう、家のお手伝いをたくさんしましたか?新年の目標・夢を考えましたか?新年の目標・夢は、忘れないようにしっかり書き留めておいてください。そして、その実現に向かって悔いのないよう努力し続けてください。失敗しても良いんです。失敗は成功の元ですから。努力は嘘をつきませんよ。

 今年は寅年、校長先生は年男です。つまり、ちょうど南小学校創立50周年の令和4年度が、教員生活のラストイヤーとなります。南小のマスコットキャラクターに選ばれた『レオなん』と共に、みんなで学校を盛り上げていきたいですね。そして、児童会スローガン『あいさつで 笑顔の花咲く 南っ子』のように、気持ちの良い挨拶と笑顔が溢れる世界一の南小学校を目指していきたいです。これが、校長先生の新年の目標・夢ですね。

 3学期は『感謝の学期』でもあります。2学期の始業式でも言いましたが、コロナ禍の中、南っ子の皆さんが安心して学校生活を送ることができるのは、家族や先生、地域の方々がいろいろな面で支えてくれているからです。自分たちを支えてくれている全ての人たちに感謝の気持ちをもって生活してほしいと思います。『ありがとう』という感謝の気持ちが『当たり前』という思いになってはいけません。感謝の気持ちの強い人ほど、大きく成長するものだと思います。 

 南っ子の皆さん、新しい年、令和4年が最高の年になるよう共に頑張りましょう!」 

 式後に、三輪教務主任が5名の転入生を紹介しました。これで南小の児童数は990人になりました。新しい年を迎え、どの教室でも南っ子たちは引き締まった様子で式に臨んでいました。黒板に担任からの心温まるメッセージや絵が記入されている学級もたくさんありました。

※写真の「レオなん」は、原作を基に黒目先生が描いたお正月バージョンです。