校長だより

『シェイクアウト訓練』 9月20日

2022年9月20日 15時01分

 清掃の時間に、緊急地震速報(訓練用)の放送を使い、『シェイクアウト訓練』を行いました。

 

 『シェイクアウト訓練』とは、アメリカの地震研究グループが防災訓練のために作った言葉だそうです。日本では、一斉防災訓練という意味で使用されています。

地震の際の安全確保行動である「命を守る3動作」を約1分間で、誰でも・どこでも・気軽に・簡単に行うことができる防災訓練です。3つの動作とは、Drop! Cover! Hold On!で、日本語では「まず低く、頭を守り、動かない。」となります。愛知県ではより分かりやすくするために、「しせいをひくく」、「あたまをまもり」、「じっとする」という言葉で呼びかけているとのことです。

  <あいちシェイクアウト訓練HPより>