校長だより

傘が壊れて ~ものの命~

2022年6月14日 14時11分

6月14日(火)は、朝から雨が降っていました。

いつものように香久山古窯角のT字路で登校指導をしていました。

「傘がぶっ壊れた」と言って、確か半透明の傘を差してやってくる子がいました。見ると、中の受け骨が折れて、1カ所親骨が露先から外れており、完全に開かないような状態でした。何とかしてあげようと思い、一言二言会話をしましたが、続いていくつかの班が来ていたので、丁寧に関わってあげられないまま通り過ぎていってしまいました。

午後から本降りになると聞いていたので、

「ひとまず家に帰るために使えるように直せるものなら直してあげればよかったなあ」

と心の中で後悔していました。