南小学校のホームページにようこそ

南小学校50周年記念

令和4年度 南小学校は創立50周年を迎えます。

個人懇談会の期間中、マスコットキャラクター最終選考にご協力をお願いします。15作品から何が選ばれるのか楽しみですね。

校長ブログ

【南小】緊急事態宣言

2021年5月12日 11時51分

 本日、愛知県が緊急事態宣言の対象地域に加わりました。期間は、今月末(5/31)までです。南小学校では、先日の臨時校長会を踏まえて校内で協議し、以下のように対応することにしました。何とぞ、ご理解・ご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。
①運動会については、5/7のブログを受けて5/10に本ホームページ「学校からのお便り」にアップした通りです。ご確認ください。
②通常の部活動(サッカー部・バスケットボール部・金管バンド部)は感染対策を徹底して行いますが、練習試合等の対外的な活動は見合わせます。(今年度の部活動は5/7から始まっています。今後の予定については、本ホームページにアップしていく予定です。)
③期間中は消毒ボランティアを復活し、授業時間中に手すりや手洗い場の消毒を行います。(お時間のある方は、今からでも応募していただけると嬉しいです。)
④児童下校後に先生たちが行う机や出入り口の消毒、次亜塩素酸水加湿器の稼働を実施します。
 ①~④以外にも、市が雇用した業者によるトイレ清掃・消毒は、昨年度からずっと継続しています。南っ子の安心・安全な学校生活のため「チーム南小学校」の力を結集して、できる限りのことをやっていきたいと考えています。昨日、日進市教育委員会からの文書「緊急事態宣言の発出に伴うご家庭の対応について(お願い)」を、本ホームページ「学校からのお便り」にアップしました。自分や家族、周りの大切な人を守るためにも、感染防止対策へのご協力をよろしくお願いいたします。

 昨日、予定されていた出張がコロナ禍により中止となったため、児童下校後に今年度2回目のタブレット端末(iPad)やプロジェクターの活用研修を行いました。4/26同様、講師は本校のプログラミング教育推進教師である関先生です。富士電機ITソリューションの方も補佐として参加してくださいました。今回は、関先生と英語専科の辰野先生が実際に授業で行っている効果的な方法を紹介する形で実施しました。
 学習活動端末支援Webシステム「スカイメニュークラウド」を実際に活用して、教育効果を上げている実践報告に皆、大いに刺激を受けていました。例えば、iPadを使って自分で撮影した映像を基に発表したり、教科書や副教材に付いているQRコードを読み取ったりするだけで、子どもたちの興味を引きつけたり理解を深めたりする授業展開が期待できます。研修の最後にZoomの活用方法を学び、各学年担任団ごとに別々の教室に移動して実際に模擬ミーティングを行いました。

【南小】生き物万歳!

2021年5月11日 14時22分

 今日も大変爽やかな天気で、この陽気に誘われるように生き物(植物や昆虫)の活動も盛んになっています。南小学校の畑で大きく育っているキャベツには、アオムシ(モンシロチョウの幼虫)が食べまくった穴がたくさん開いています。それに伴い、校舎の壁にアオムシが移動したサナギが目立つようになってきました。既に羽化してモンシロチョウになったものもいます。
 4時限目には、そら1組でカブトムシの人工蛹室を作ったり幼虫を移動したりする作業が行われていました。ひょっとしたら、この人工蛹室の中で幼虫からサナギになる様子が見られるかもしれません。校長室にいるオオクワガタの幼虫も順調に成長してきています。成虫も冬眠を終え、餌(ゼリー)を吸いまくっています。成虫や幼虫を見るため、たくさんの南っ子たちが校長室を訪れています。
 幼虫からサナギを経て美しい成虫になっていく過程はまさに生命の神秘で、我々に大きな感動を与えてくれます。何匹成虫になるか分かりませんが、本当にワクワク・ドキドキですね。
 また午前中、はな2組が畑のサヤエンドウを収穫したり2年生が夏野菜(プチトマト・ナス・ピーマン等)の苗を鉢に植えたりする様子も見られました。いろいろなところで生き物に触れ、生命の神秘や感動を味わうことができる南っ子たちは本当に幸せですね。学校内外の素晴らしい自然や環境に感謝です。

【南小】先生より先に挨拶しよう週間

2021年5月10日 13時56分

 今週は、児童会主催の「先生より先に挨拶しよう週間」です。全ての南っ子が、自分から先に挨拶できるようになることがねらいです。今週は、登校時に多くの教員が門や昇降口付近に立っています。気持ちの良い挨拶は、してもされても傍で聞いていても元気が出てきます。今朝、爽やかな青空に挨拶の声が響き渡っていたため、学校全体で幸先の良い一週間のスタートを切ることができました。
 GWが終わって、五月病という言葉もあるほど気分が沈みがちな時期ですが、気持ちの良い挨拶でもやもやを吹き飛ばしましょう!子どもたちだけでなく我々大人も、「おはよう」「こんにちは」「さようなら」等の挨拶を、自分から先に言うように心掛けたいものですね「挨拶と笑顔は率先垂範」です。

【南小】まん防→緊急事態宣言

2021年5月7日 16時19分

 昨日は日中の気温が27度を超え、夏のような陽気となりました。体が暑さに慣れていないこの時期は、熱中症にかかりやすいと言われています。これからは、感染防止対策と熱中症対策を合わせて行っていかなければなりません。
 そこで今朝の臨時放送で、末吉生徒指導主任が登下校中における安全な熱中症対策について話をしました。概要は次の通りです。
①マスクをずらしたり外したりする場合は、距離をとっておしゃべりをしない。
②水分をとる場合は、必ず止まってから飲むこと。歩きながら飲むと危険!
 後日、「熱中症対策について」のお知らせプリントをホームページにアップしますので、ご一読ください。

 昨日の政府発表で、愛知県にも5/12~31の間、緊急事態宣言が発令される見通しとなりました。それを受けて、本日の午前中に日進市役所にて臨時校長会が開かれました。その中で協議した結果を踏まえ、運動会について昨日のブログ内容から次のように改めることにしました。
☆5/29(土)開催予定の運動会は、予備日となっていた6/2(水)に延期します。5/29を運動会に代えて通常授業とするため、5/31(月)は予定通り振替休業日になります。
※5/10(月)、運動会に関するプリントをホームページにアップします。詳しい内容は、そこでご確認ください。
 緊急事態宣言発令中の開催を避けたため、このような結論に至りました。土曜日開催を楽しみにしていた保護者の皆様には大変申し訳なく思っています。どんな結論になっても賛否両論だと思いながら、苦渋の決断をしました。緊急事態宣言解除後の平日開催に、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

【南小】集団行動

2021年5月6日 17時47分

 GWが終わり、これから学校全体が本格的に運動会モードに入っていきます。新型コロナウイルス感染症の現状や情勢を鑑みて、4/28の授業参観は6/15に延期しました。しかし、運動会は昨年度のスポーツフェスティバルと同じ形で行うため、今のところ予定通り5/29に開催しようと考えています。もちろん、練習も本番も感染防止対策に十分配慮して行います。様々な制約をお願いするかと思いますが、ご理解・ご協力をお願いします。
 本日の一斉下校後、本校の体育主任である堀田先生を講師として、運動会に向けての校内研修「集団行動」を行いました。先日のブログで体力テストの種目の変化について記しましたが、集団行動の中にも昔の常識が通用しないことがたくさんあります。「回れ…右」や「右向け…右」「全体…止まれ」のやり方など、時代に合わせて変化しているようです。堀田先生は、現在の「集団行動の手引き」(愛知県教育委員会発行)を基に、集団行動の動きを統一しました。今後の体育の授業や運動会練習において、集団行動の正しい動きを南っ子たちに指導していきたいと考えています。

【南小】GWに読書を!

2021年5月1日 22時00分

 ただ今GW真っ只中!南っ子の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?現在のコロナ禍の情勢では、帰省や旅行が難しいため、ステイホーム中心の生活になっているかと思います。

 そこで、読書をお薦めします。読書は様々な学びの基本で、創造性を育んだり感性を豊かにしたりします。ステイホームは読書に親しむ絶好の機会なので、是非、たくさんの本を手に取ってほしいと思います。

 昨年の8月3日、南小学校大図書館で撮影した第57回愛知県学校図書館研究大会の講演会(8/4ブログ参照)は、8月17日まで愛知県学校図書館研究会のホームページで視聴することができます。山本悦子氏(児童文学作家)は講演の中で、読書の魅力を分かりやすく伝え、南っ子の皆さんにも読んでほしい本をたくさん紹介しています。

 「家読(うちどく)」という言葉を知っていますか?家読とは、「家庭読書」の略語で「家族ふれあい読書」を意味し、「子どもを中心に家族で同じ本を読み、感想を話し合うなど読書習慣を共有することで、家族の絆づくりを図る運動」のことです。この講演会を是非、ご家族で視聴して、絆を一層深めていただけると嬉しいです。

※本文中の「愛知県学校図書館研究会のホームページ」をクリックするとホームページ画面に移動し、そこから講演会の動画を観ることができます。

【南小】ありがとうの木

2021年4月30日 14時45分

 南小学校の4年生では、学年全体で「ありがとうの木」の取組を行っています。取組内容は、次の通りです。
①クラスの掲示板に「ありがとうの木」を掲示する。
②クラスカラーのカードに、友達への感謝の気持ちや友達の頑張っているところなどを書く。
③完成したカードを「ありがとうの木」に貼る。
④学年末になったら、個人持ちの「ありがとうの木パスポート」に自分宛てのカードを集める。
 他クラスの友達にカードを書いた場合は、その友達がいるクラスの木に貼ることになっています。この取組を通して、友達の良さに気付いたり自分の良さに気付かされたりする中で、他者を愛する気持ち自己肯定感を高めていってくれることを期待しています。
 クラスの垣根を越えた取組は既に定着しており、数多くのカードが「ありがとうの木」に貼られています。「いつも放課に一緒に遊んでくれてありがとう」「絵が上手だね。今度教えてほしいな」など、カードをじっくり読んでいると、心がほっこりしてきます。南小学校に来校した際は、是非ご覧ください。

【南小】GIGAスクール構想

2021年4月28日 14時23分

 南小学校では、昨年度から「GIGAスクール構想」の実現に向けて着々と準備を進めてきました。26日には、本校のプログラミング教育推進教師である関先生が講師となって、タブレット端末(iPad)やプロジェクターの活用研修を行いました。
 関先生は既に、自らが担任する5年4組の授業の中で、iPadやプロジェクターを頻繁に活用しています。他のクラスでもiPadやプロジェクターを有効活用している場面がたくさんあります。そのノウハウを分かりやすく伝え合い、うまくいった情報を共有することが、ICTに苦手意識をもつ教師の心のハードルを下げ、活用への意識を高めます。
 本日の2時限目に5年4組を覗くと、算数の体積の授業が行われていました。教師から出された「身の回りにある物の体積を量ろう」という課題を受け、子どもたちはiPadと定規を手に教室内を歩き回りながら、黒板消しクリーナーや水槽等の体積を導き出していました。ノート代わりとして当たり前のようにiPadを扱っている様子を見て、子どもの順応性の高さにびっくりしました。そして、「GIGAスクール構想」下での新たな教育の可能性を感じました。
 今年度から本格的に始まった「GIGAスクール構想」は、子どもたち一人一人に最適な、創造性を育む学びの場の実現を目指すものです。今後も定期的に校内研修を実施して、職場全体でより楽しく分かりやすい授業を目指したいと考えています。

【南小】自然を愛でる

2021年4月27日 13時19分

 新型コロナウイルス感染症の現状や情勢を鑑み、明日に予定していた授業参観を6月15日に延期しました。昨年度は授業参観を一度も実施することができなかったため、なんとか実現させたいと考えています。しかし、今後の状況次第では、授業参観だけでなく、あらゆる教育活動で変更せざるを得ない事態が生じてきます。変更等の情報はその都度発信していきますので、学校からのメール配信やホームページ・文書をご確認いただきますようお願いします。
 コロナ禍においても、例年通り花は咲いてくれます。今、南小学校の広い校庭では、至る所で美しい花を観賞することができます。特に凄いのがツツジで、プール下で咲き誇っている様子には圧倒されます。昨年のブログには5/8の段階で七分咲きと書いてありましたが、今年は既に満開に近い状態です。
 西小はクスノキ、赤池小はシイノキがシンボルツリーとして認知されています。南小学校のシンボルツリーは何でしょうか?サクラやクスノキ等、候補はたくさんありますが、今の状況から考えるとツツジがふさわしいかもしれません。これほどまでの大迫力は、他校では目にすることができません。
 昨年10/7のブログで紹介した、愛と平和のシンボル「アンネのバラ」も、美しい花を付け始めました。地域の方々のお世話により、かなり大きく成長しています。今でも見応えがありますが、まだ三分咲き程度なのでこれからもっと美しくなっていくことでしょう。どんな状況下でも、自然を愛でる心は大切にしたいですね。

【南小】放送朝会

2021年4月26日 16時26分

  今朝の放送朝会で、前期学級委員(3~6年)と委員会の委員長を任命しました。
 校長講話の概要は、次の通りです。
「素晴らしい返事と姿勢に、学級委員と各委員会委員長のやる気を感じました。学級委員になった皆さん、クラスの中心としての活躍を期待しています。クラスのみんなも、学級委員や担任の先生と一緒に絆を深め、年度末に『このクラスで良かった』と思えるような最高のクラスを目指してください。
 委員会活動は、学校を支える大切なものです。児童会活動や委員会活動が活発になればなるほど、学校は盛り上がって明るく元気になります。コロナ禍の中でも、いろいろなアイディアを出し合い、新たなことにもチャレンジしてほしいと思います。
 南小学校はとってもすばらしい学校です。しかし、まだ世界一とは言えないかもしれません。今日任命した学級委員と委員会の委員長、そして児童会役員を中心に一丸となり、胸を張って世界一と言える学校にしたいですね。共に頑張りましょう!」
 講話の後、間近に控えたゴールデンウィークに向けて、末吉生徒指導主任が生活上の注意点を話し、総務委員と保健委員が今週の目標を発表しました。生活目標は「持ち物に名前を書きましょう」、保健目標は「しっかり休んで疲れを取りましょう」です。