南小学校のホームページにようこそ

南小学校50周年記念

令和4年度は南小学校の創立50周年です。

マスコットキャラクターの「レオなん」

校長ブログ

【南小】今日の活動から・・・

2022年6月16日 16時19分

 本日の「にこにこタイム(25分放課)」、前東小校長の宮本先生寄贈のヒラタクワガタ5匹と南っ子が登校中に捕まえたノコギリクワガタ1匹を、飼育希望者に配付しました。

 校長室前の廊下には多くの南っ子が集まりましたが、ジャンケンで勝ち残った6名に無事配付することができました。昆虫を愛する南っ子がたくさんいることに、なんだか嬉しくなりました。

 5時限目には、教育実習生の高尾さんが6年3組で算数の研究授業を行いました。単元「分数÷分数」中の、“数量が分数で表された場面で、割合を求める”という内容でした。結構難しい内容だったにもかかわらず、どの南っ子も真剣に取り組んでいました。そこに、教育実習生&指導教官(担任)と、子どもたちの信頼関係を感じることができました。

 6時限目、園芸委員会の活動に花ボランティア代表の村瀬さん地域学校協働コーディネーターの井上さんが来てくださいました。担当教員とお二人の説明後、園芸委員は50周年記念花壇について話し合い、そのデザインを考えました。

【南小】教育実習生、奮闘中!

2022年6月15日 17時50分

 5/31のブログで紹介した教育実習生は、2人とも大変前向きに頑張っており、校内に爽やかな風を吹き込んでいます「初心忘るべからず!」、我々もその姿勢に少なからず刺激を受け、実習生から学ぶことがあります。

 本日の2時限目、3年5組の学級活動の時間に、養護教諭(保健室の先生)志望の前田さんが研究授業を行いました。単元名は「目指せ!歯みがきマスター!」で、歯の役割やむし歯の危険性を理解させたり正しい歯の磨き方を身に付けさせたりする内容でした。

 指導教官の的確な指導・助言もあり、アイディア満載の素晴らしい授業展開でした。また、常に笑顔を意識して指示・発問も明確だったため、導入から振り返りまで学級全体が前のめりになって学んでいました。

 明後日、教職への夢をさらに確固たるものにして実習を終えられるよう、最後まで学校全体で指導していきたいと思います。

【南小】眼科検診、無限の可能性∞

2022年6月14日 13時46分

 4/15のブログに記載した定期健康診断はまだまだ続いています。やはり児童数が多いのでそれだけ時間もかかります。

 本日は午前に体育館で、全児童の眼科検診が行われました。今の子どもたちは、ゲームやスマホ、タブレット端末等により、私たち大人が子どもの時よりも目を酷使しています。目の健康を守るには、「遠くを見て目を休ませること」「外遊びをすること」が効果的だそうです。

 耳鼻科検診・歯科検診等、定期健康診断は6月いっぱいまで続きます。検査や検診の結果から体の状態を知り、日常の健康管理に生かしてほしいと思います。

 今日の「にこにこタイム(25分放課)」、6年生の足立君が空手の大会の結果を報告しに来てくれました。6/12に日進市スポーツセンタ-で開催された第9回愛知県系東会空手道選手権大会において、小学6年男子の部で準優勝(組手)第3位(形)を獲得しました。

 足立君の空手歴は約7年で、現在初段(黒帯)の腕前です。今回の結果は素晴らしい快挙だと思いますが、今後も更に上を目指して鍛錬を続けるとのことです。南っ子たちの様々な分野での活躍を、本当に嬉しく思います。やっぱり、子どもたちは無限の可能性をもっていますね。

【南小】アジサイ、岩崎城検定

2022年6月13日 12時43分

 校内のあちこちで、アジサイが目立ってきました。アジサイは美しいと同時に神秘的な植物です。アジサイの花びらに見えるところはガクと言って花びらではありません。実際の花はとっても小さく、このガクの真ん中でひっそりと咲きます(左上の写真)。

 また、アジサイの葉には毒があるため、ほとんど虫食いの穴が開いていません。この毒は、虫だけでなく人間にも害があるので、絶対に口に入れてはいけません。また、アジサイの色は、酸性の土だと青くなりアルカリ性の土だと赤くなります。

 先日、水嶋PTA会長(南小OB)と話していてびっくりしたことがありました。南小名物の広大なツツジの斜面は、会長が小学生の頃、ツツジとアジサイが半々位だったそうです。今はほぼツツジに占領されていますが、よく見ると、斜面のあちこちに名残があることが分かります(右上の写真)。

 今日の「にこにこタイム(25分放課)」、5年生の本沢さんが岩崎城検定の初級合格認定書を持ってきてくれました。6/3のブログに記載したように、「岩崎城の戦い」を全ての日進市民に知ってほしいほど歴史的に重要な戦いと捉える私にとって、本当に喜ばしいことです。

 本沢さんは、今後、中級にもチャレンジするそうです。素晴らしいことだと思います。より多くの南っ子たちが、本沢さんのように岩崎城検定にチャレンジして、郷土愛を深めてほしいと思います。

【南小】もうすぐ梅雨入り

2022年6月10日 16時45分

 今朝の登校中、一時的に雨が降ってひやっとしたものの、南っ子たちの思いが通じてすぐにプール日和となりました。来週には梅雨に入ると思われますが、梅雨の期間中はプールに入れなかったり入れても寒かったりする日が多いので、今日、入れたクラスはラッキーだったと思います。

 プール内での南っ子たちの笑顔は、太陽よりも輝いて見えます。

 昨年度、南小学校では廊下・階段を走ることによって起こる事故や怪我が大変多かったです。児童数が多い割に校舎が狭いため、廊下・階段の人口密度が高いことも一因だと思われます。校舎の造りは変えられないため、南っ子たちの意識を高めようと、保健委員と総務委員が長い放課等に安全な廊下歩行を呼びかけています。

 雨天が続く梅雨の時期は、廊下や階段が大変滑りやすくなるため危険度が増し、校舎内での事故・怪我が増加する可能性があります。梅雨の期間中は、これまで以上に校舎内での過ごし方に気を付ける必要がありますね。

 感染症・熱中症のほか、校舎内での事故・怪我等、あらゆる事から「自分の身(命)は自分で守る」意識を高めていきましょう!

【南小】ホタルの里、花ボランティア

2022年6月9日 12時59分

 6/2のブログに記載した「ホタルの話を聞く会」を受けて、昨夜、「ホタルの里」に行ってきました。ホタルの美しい舞は本当に神秘的で、校区内でこんなに素晴らしい体験ができることにビックリしました。“この景色を味わってほしい”という一心で活動を継続されている「折戸川にホタルを飛ばそう会」の皆様に改めて敬意を表します。

 「ホタルの里」では、「折戸川にホタルを飛ばそう会」のメンバーや南っ子・保護者、日進中学校勤務時の教え子等、様々な人たちに会いました。ホタルは容易に捕まえることができ、手や服の上でも美しい光を放っていました。

 ホタルは6月中旬まで観ることができます。美しさのピークは、午後8時頃とのことです。皆さんも、近場なのに別世界のような空間で、素晴らしい感動体験をしてみませんか?

 本日の午前中、花ボランティアの皆様が花壇の手入れ等をしてくださいました。昨年度は農園だった広大な場所を、今年度は花壇としてリニューアルしているため、結構大変な作業になっています。暑い中、長時間作業してくださったにもかかわらず、「雑草抜きはスッキリして気持ちいい!」と、さらりと言ってくださる姿に格好良さも感じました。

 昨日のブログに記したように、50周年記念花壇も計画しています。花ボランティアは随時、新メンバーを募集していますので、興味のある方は、現メンバーあるいは南小教頭まで気軽にお問い合わせください。「できる時に、できる人が、できる事を!」地域の宝、南っ子たちの豊かな心を育むため、共に頑張りましょう!

※「ホタルの里」の写真は、日進中学校勤務時の教え子(私の隣の人物:南小OB)の撮影です。

【南小】モニュメントの由来

2022年6月8日 09時58分

 4/20のブログで、職員室前の巨大な木のモニュメントらしき物について記載しました。長きに亘る調査の結果、ついにその由来が明らかになりました。

 このモニュメントらしき物の正体は、今から20年ほど前に長野県木祖村から運ばれた流木でした。木祖村と日進市は、「木曽川の水」が縁となり、平成4年に友好自治体提携を結びました。木祖村がダム湖の流木を配布していること知った本郷美容室の小塚様は、正月飾り等で使用する流木を四つほどトラックで運び、その内の一つを南小学校に寄贈してくださったのです。

 「南小学校造成のため、切り倒さなくてはならなくなったのだけれど、木がそびえ立っていた証にモニュメントとして残すことにした」という私の想像は見事に外れましたが、謎が解けてスッキリしました。

 現在、流木は巨大な花壇の真ん中に鎮座していますが、園芸委員会と花ボランティアの皆さんが50周年記念花壇を計画しているため、近日中に場所を移動したいと考えています。巨大花壇の外枠が、南小学校の初代正門で使用されていた大理石だということも判明しました。50周年記念花壇がどんな風になるのか本当に楽しみです。

 教室前の廊下には、運動会の振り返り作文等が数多く掲示してあります。その内容からも、南っ子たちの達成感・成就感・満足感等が伝わってきました。徒競走で負けたり優勝を逃したりして、悔しさがにじみ出ている文章もありましたが、その気持ちが次の目標への糧となるでしょう。

【南小】教育相談スタート

2022年6月7日 14時55分

 本日から24日(金)まで、1学期の教育相談週間です。事前に実施した教育相談アンケートを基に、廊下や特別教室等を使って行っています。読書週間期間中でもあるため、待っている南っ子たちは教室で読書をしています。

 長引くコロナ禍の影響等で、「心のケア」が必要な南っ子がたくさんいると思います。また、アンケートには未記入でも、何らかの不安や問題を抱えている場合もあります。我々教員は、共感・傾聴・受容等のカウンセリングマインドをもって一人一人の心に寄り添い、丁寧に相談活動を行っています。問題が見つかった場合は、できるだけ迅速に学校全体で対応しています。

 もし、期間中に相談できなかった場合でも、「にこにこタイム(25分放課)」等の時間を使って必ず全員と教育相談を行います。また、教育相談期間中でなくても、何か気になることがあればいつでも相談してほしいと思います。 

 保護者の皆様も、ご家庭で気になることがあれば、気軽に学校にご相談ください

※写真は、今日の教育相談と授業の様子です。

【南小】ZOOM朝会「新たな目標に向かって」

2022年6月6日 14時43分

 今日のZOOM朝会は、「6年3組あいさつ児童」の気持ちの良い挨拶で始まりました。

 校長講話の概要は、次の通りです。

「5月28日の運動会は本当に素晴らしかったです。天気にも恵まれ、まさに50周年記念にふさわしい運動会だったと思います。

 まず、どの部も選手宣誓が大変立派で、気持ちもこもっていて感動しました。そして、『にっしん体操』や徒競走・競遊・表現の全種目で、皆さんの力いっぱいの姿が見られました。どの学年の南っ子も自分の力を出し切り、練習の成果が十分に発揮されていましたね。まさにやる側も観る側も感動できる運動会だったと思います。

 世界一素敵な小学校になったと実感できる運動会でした。

 また、準備段階から皆さんは素晴らしかったです。運動会前日の朝、先生方と南っ子有志が力を合わせて、懸命に運動場の吸水作業をしている姿を見て心を打たれました。その他、『やる気 手紙』など、いろいろな場面で50周年記念運動会にかける熱い思いを感じることができました。そんな皆さんを誇りに思います。

 運動会が大成功に終わったのは、もちろん皆さんの頑張りによるところが一番ですが、家族や地域の方々の協力や助けもとっても大きいです。また、熱心に指導してくれた先生方の存在もありますね。運動会の感動と共に、運動会を支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちも決して忘れないでください。

 南っ子の皆さんは、運動会を通して大きく成長しています。やり遂げた自信をもってください。そして、その自信を胸に、新たな目標に向かって頑張ってください。」

 講話の後、5/31のブログで紹介した2名の教育実習生が、全校児童に向けて話をしました。今週の生活目標は「自分の持ち物をきちんと整えよう」、保健目標は「歯を丁寧に磨きましょう」です。

【南小】6年校外学習(岩崎城)

2022年6月3日 13時55分

 本日の午前、6年生が「総合的な学習の時間」の一環として岩崎城祉公園で校外学習を行いました。絶好の校外学習日和でしたが、かなり気温が上がったため、こまめな水分補給に配慮しました。

 密を避けるために、前半1・2組、後半3・4組と出発時間をずらしました。全員がタブレットを持参していたためメモ等に時間がかからず、スムーズに見学することができました。子どもたちの歴史への関心は高く、鎧兜等の迫力ある展示物に見入っていました。

 「小牧・長久手の戦い」は、天下分け目の戦いと言われた「関ヶ原の戦い」以上に歴史的意義があるとも言われています。三英傑中の二人(豊臣秀吉・徳川家康)が直接対決した唯一の戦いだからです。その「小牧・長久手の戦い」に含まれる「岩崎城の戦い」は、全ての日進市民に知ってほしいほど歴史的に重要な戦いです。

 公園内にある「表忠義碑」の題字「忠義を表す」は最後の将軍徳川慶喜の書で、徳川家康への忠義を表すという意味です。岩崎城が徳川方の城として戦い、約300人が全員討死したことを家康に対する忠義の表れという意味で使用したと思われます。

 徳川家康が江戸に幕府を開くことができたのは、この戦いのおかげと言っても過言ではありません。岩崎城祉公園に足を運んだ際には、是非、「表忠義碑」を見て、「岩崎城の戦い」で全滅した丹羽軍への、徳川家の感謝の気持ちを感じ取っていただけたらと思います。

 昨日児童下校後、諸会議の裏で教員有志が、プール開きに向けて仕上げの作業を行っていました。皆、本当に楽しそうに作業しており、かつて6年生が嬉々としてプール清掃している姿を思い出しました。仕事や作業は楽しみながらやることが一番ですね!

新着情報