校長だより

児童会企画「ハロウィーン ビンゴ」

2021年11月1日 13時41分

11月1日のDT(ドリームタイム)、香久山小学校だけは時間限定で『ハロウィーン』のお祭りになりました。というのも、児童会役員が知恵を出し合って、全校のみんなに楽しい雰囲気を味わってもらうために、1日遅れのハロウィーンを企画したからです。

事前にビンゴカードが配られ、校内のいろいろな場所に仮装をした児童会役員や5,6年の学級委員がいて、そこで「トリック オア トリート」と言ってじゃんけんをして勝ったら、スタンプを押してもらうとイベントです。

ハローウィン1.png DSCN1612.JPG DSCN1601.JPG 

ビンゴカードには、場所が分かるヒントが書いてあり、それをもとに子どもたちは校内を探し回っていました。

・ マスクは鼻までしっかりする

・ イベントが終わったら手洗いをする

などのルールがきちんと設けられ、感染防止に気を付けながら行うことができました。

 イベントが終わった後、各学級でビンゴになった数を集計し、その数の多さで競うそうです。

さて、どの学級がいちばんたくさんのビンゴを集められたでしょうか?