児童の活動

6年生 「体感!アジア」国際理解講座

2022年11月18日 18時18分

AHI(アジア保健研修所)による出前講座「体感!アジア」で、6年生児童は、同じ時代を生きていても暮らし方や文化が全く違う子がいることに改めて気づきました。

 講師の先生の話や本の読みきかせで、ネパールやバングラディッシュの子どものことを知り、自分たちの生活からは想像もできないような現実があることを知りました。

さらに、4つの体験を通して、様々なことを考えました。

サリー.jpg  きれいな色のサリーを身につけてみました。たった一枚の布を巻くことでこんなに素敵な衣装になります。日よけ、風よけにもなります。サリーを着て、その国の気候や暮らしを想像しました。

水運び.jpg  水道のないネパールでは水運びは子どもの仕事。往復で3時間。3往復すると9時間。水がめを頭にのせて、こぼれないように運びます。この状態で崖を上り下りするなんて信じられません。

薬.jpg    

 不調を訴える家族にどの薬を飲ませればいい?字が読めないと、命にかかわることもあります。

 格差.jpg

貧困、格差についても教えていただきました。

自分たちにできることはいったい何だろう。それを考えていくよいきっかけとなりました。

講師の皆様、ありがとうございました。