PTA・地域の活動

8/9(月)自然観察で~WA(話)WA(笑)WA(和)~

2021年8月10日 09時54分

8月9日(月)相野山家推主催、「自然観察で~WA(話)WA(笑)WA(和)~日本一小さいトンボに会いに行こう!」が開催されました。

総合グラウンド駐車場を出発。道中、天候も心配されましたが、数分で自然の中へ。右下はイトトンボ。

説明.jpg

普段は入れない荒池湿地へ。ガイドの加藤さんが説明してくださいました。もっている魚はヌマムツ。

左下は希少になっているヒメタイコウチ。

サギソウ メダカ.jpg

水のきれいな湿地にはサギソウやメダカたち(右の写真 いっぱい写っています 見つけられるでしょうか?)

ハッチョウトンボ.jpg日本一小さいハッチョウトンボを発見。(左 メス 右 オス )希少なトンボですが、たくさんいました。近づいてもあまりこわがりません。子どもたちはとても見つけるのが上手。

コロナ禍なので、人混みでなく、自然の中に出かけるのも良いかもしれませんね。日進にはまだまだ美しい自然が守られているのだと感じた朝でした。

「あいあいパトロール」ポスター掲示について

2021年7月13日 13時20分

毎年、PTAによる「あいあいパトロール」が行われています。

通学路とその周辺をパトロールすることで、児童の登下校時の安全を図るとともに、交通違反や犯罪の抑止力とすることをねらいとしています。

巡回パトロールをしながら、校区内の危険箇所、不審者や不審な車の有無等を確認してくださっています。

今年度の実施期間は、6月7日(月)~3月4日(金)です。

いつもありがとうございます。感謝しています。

 

広報部がこの活動を啓発するためのポスターを募集しました。

90名ほどの児童が応募し、すてきなポスターが多数集まりました。

このポスターを貼っていただけるご家庭を募集しています。

昨日配付した希望調査票に必要事項を記入し、学級担任に提出してください。

6月12日(土)校内美化活動 

2021年6月16日 14時52分

 去る6月12日(土)午前中、今年度1回目の、PTAおやじの会主催、校内美化活動が行われました。日差しはやわらかかったですが、暑い中、70名近くの方が校内の美化、清掃にご協力いただけました。

 主な活動内容は、村瀬先生1人の手に負えなくなっていた草刈り、半分以上埋まっている側溝のどろをさらう、ジャングル状態のうさぎ小屋の周囲のツタや植物を取り除く、でした。

 毎回大活躍していただいている北新グリーンクラブの皆様は、今回もプロフェッショナルな作業で除草や伐採を行ってくださいました。

 親子で参加してくださった皆様、力を合わせて頑張って側溝やうさぎ小屋の清掃をしてくださいました。

 おかげで見違えるようにきれいになりました。こんなにたくさんの方がお休みの日に学校のために活動してくださることに深く感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

5月22日(土)田植えで~WA(話)WA(笑)WA(和)~ あいのやま家推

2021年5月25日 12時49分

522日(土)、『~WA()WA(笑)WA(和)~』企画第1弾、『田植えでWA()WA()WA(和)』が行われました。

160人が集まり、どろんこになりながら楽しいひとときを過ごしました。

感染防止対策のため、六つのグループに分かれて、時間差で行いました。

惣助ファームのTさんに、1本の苗や田んぼから、どのくらいのお米がとれるのか、クイズを交えて教えていただきました。

田んぼの中で腰をかがめ、どろんこになりながら、米作りの苦労や、農家の方の思いを肌で感じて、一粒一粒のお米を大切にしようという気持ちにさせられました。秋には稲刈りも予定されていますが、これから実るまでお世話をしていく農家の方への苦労にも思いを馳せたいですね。

親子ふれあいたけのこ掘り

2021年4月24日 18時23分

24(土)晴天に恵まれ、親子ふれあいたけのこ掘りが開催されました。

大人107名、子ども134名の多数のご参加、ありがとうございました。

今年は、たけのこが「少ない年」にあたるそうで、その界隈では「ウラの年」と呼ぶのだそうです。たくさん採れる、「オモテの年」と交互になることが多いそうです。今年はたけのこさんも、ソーシャルディスタンス気味だったようです。

しかし、その分たけのこのレア度もぐっとあがり、運良く掘り当てた子どもたちの笑顔がはじけていました。自然の中での宝探し、携帯ゲームなどにはない興奮があるようですね。見つけたたけのこを譲り合う場面もありました。

たけのこ掘り会場を提供してくださり、掘り方のレクチャーまでしていただけた鈴木様、準備運営をしていただいたPTA役員委員の皆様、本当にありがとうございました。応援にきてくれた先生方もありがとうございました。

はたして、来年は「オモテの年」になるのでしょうか・・・?今から楽しみです。

〈鈴木さんよりタケノコのほりかた〉