日進市立東小学校のホームページにようこそ

          ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                                                       ※ 創立 明治45年2月1日 日進東部尋常小学校 
               ※ 東小学校は、令和3年に110周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

オレンジキッズ

9月21日(火)

2021年9月21日 15時00分
 雨が降る前に下校させることができました。この天候では中秋の名月を見られないようですね。今日は一斉下校でしたので、のびのびになっていた自転車部の表彰ができました。指令台上に自転車が置いてあったので不思議に思った児童がいたことでしょう。この自転車は、自転車大会3位の副賞としていただいたものです。二宮金次郎像横のヒガンバナが咲き始めました。今年は花数が少ないようです。白花ヒガンバナは本館北の木陰で咲いています。ヒガンバナの呼び名はたくさんあります。中には「ハミズハナミズ」というものもあります。「葉は花を見られない、花は葉を見られない」という生態から付けられたものです。

9月17日(金)

2021年9月17日 14時07分
 明日からの連休は万善のコロナ対策をお願いします。引きこもりの私は、プラモデル作りをして過ごします。最近のプラモデルの作り方で驚いたことはプラモデル用接着剤やラッカーパテを使わないことです。これらを使わず瞬間接着剤と硬化促進剤を使うと、溶剤の蒸発時間が大幅に短縮できるのです。従来の製作スピードの3倍(ファーストガンダム世代は通常の3倍という表記を好みます)以上です。こんな方法を考えついた人の柔軟な思考に驚かされます。また、100円ショップで大手メーカーの瞬間接着剤が手頃な分量が買えるようになったことにも感謝です。3連休は旧ダンバインのキットでトッド・トカマク・ショウの3機を作ります。

9月16日(木)

2021年9月16日 09時21分
 ヒガンバナの花を至る所で見られるようになりました。少数ですが白いヒガンバナも見ることができます。東小学校にも白いヒガンバナはあります。北館と本館の間にあるサクラやキョウチクトウの根元で咲いています。児童の皆さんには見にくい場所です。今年は工事の関係で更に見にくくなっています。2年生のサツマイモのつる返しをしました。サツマイモを抜いているように見られたようでした。心配になった児童が何をしているのかと尋ねてきました。「細い根っこがあるともとの芋が太らないから」と話しました。来月には収穫できると思います。あすなろ学級やどんぐり学級の夏野菜畑はそろそろ終了することにします。あすなろ学級のイチゴ畑は現在オオバ畑になっています。今までで一番大きく育ってしまいました。そのためにイチゴの子株はほとんど生き残っていません。

9月15日(水)

2021年9月15日 13時10分
 本館校舎は遮へい幕で覆われているので、本館室内で十分な太陽光を浴びることができません。外壁を削る音などで校長室では落ち着いていられません。朝の散歩は太陽光を浴びることのできる大切な時間となりました。今日は赤いヒガンバナ、白いサギ、青いカワセミを見ることができました。北館周辺の草が伸びているので草刈りをしました。約3時間やったので太陽光も十分浴びることができました。

9月14日(火)

2021年9月14日 08時40分
 先週の土曜日、PTA運営委員会でした。ズームを使って実施しました。コロナ禍でも教育をとめないために、遠隔・双方向のコミニュケーションができるようにしなければいけません。本校の職員室では、一度に多くの教職員がタブレットを使用することができないなど、設備的な不備もまだあります。4年生から6年生はタブレットの持ち帰り訓練、オンライン学活の試行などを実施しました。このような試行を行いながら、改善策を考えている最中です。児童にタブレットがあるからといって、円滑に遠隔授業が行えるようにはなっていません。今後1年生から3年生でも同様の取組を行うように考えています。1年生から3年生は保護者の支援なしではできないので、どのようにするのか校内で検討中です。お子様が発熱した場合、朝に熱が下がっても1日は様子をみて登校させてください。発熱に対して学校では細心の注意をしていますのでご理解とご協力をお願いします。
<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。