日進市立東小学校のホームページにようこそ

          ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                                                       ※ 創立 明治45年2月1日 日進東部尋常小学校 
               ※ 東小学校は、令和3年に110周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

オレンジキッズ

7月8日(木)

2021年7月8日 09時36分

 東小学校では、モルモットとウサギをケージで飼育しています。モルモットのオレオくんの体調が優れないようです。飼育委員会担当が獣医さんに相談し、2重のケージにして安静に過ごせるようにしてあります。モルモットはエサがほしいときは鳴きます。授業日は早起きの飼育委員会担当がエサ補充等の世話をするので聞くことができませんが、休日は私にでも鳴きます。ウサギは鳴きませんが、ケージ内のエサ皿に前足を置いてエサの催促をします。昔、子どもが飼っていたハムスターが死んだときの喪失感は想像以上に大きかったので、それ以降我が家は、ほ乳類・鳥類飼育は禁止です。オレオくん来年の3月31日までは生きてておくれ。

 校長室を掃除していたらチビクワガタの死体が出てきました。チビクワガタの飼育ケースを確認したところ、4匹逃げていました。チビクワガタの死体は展足し標本にします。体長12mmですから、まち針を使った展足はできません。ピンセットで形を整えて仕上げます。アーノルド・シュワルツネッガー主演の「プレデター」に登場する異星人のように死体をコレクションするのがクワガタ飼育の最終目的なので、クワガタの死には喪失感はありません。しかし、死体の足先・触角がちゃんとそろっていないときは喪失感があります。

7月7日(水)

2021年7月7日 12時14分

 7月7日ですので七夕ですか。給食には星型メンチカツ、七夕そうめん汁、七夕ゼリーと七夕押しです。でも、天気の関係からすると七夕は旧暦でいいのではないでしょうか。梅雨時期の夜空のお話しは無理があります。今年ですと旧暦7月7日は8月14日のようです。

 夏休みの作品募集に関するお話しを一つ。作品募集については、日進市小中学校総合ポータルサイト「作品募集のお知らせ」に募集要項を載せていますので、それをご覧になって作品応募を行ってください。よろしくお願いします。

 米野木東交差点にあるローソン北側のヨシ原でオオヨシキリがせわしなく鳴いています。どんな姿をしている鳥なのか観たいので立ち止まっていました。オオヨシキリは見つかりませんでしたが、米野木東交差点を向くカメラが設置されたことが分かりました。

7月6日(火)

2021年7月6日 08時52分

 強い日差しはありませんが蒸し暑いです。昨日は放送朝会を行いました。梅雨の末期は大雨による災害や事故がつきものです。三本木川沿いを登校している児童は大雨による増水には十分気を付けてほしいです。登校を見合わせたり、通学経路を変えたりすることも必要です。このような判断を分団長任せにはできませんので、不安な場合はお子様に付き添っていただくか、集合場所で分団長に指示をしていただけますと助かります。

 昨日クマゼミの声を聞きました。昔はニイニイゼミの次はアブラゼミと決まっていましたが変わってしまいました。樹液場にはカナブンの数が増え、主役のカブトムシの飛来を待つだけとなりました。2週間前からカブトムシの注文が入っていました。今日その注文に応じることができました。カブトムシの個体数が増え始めました。

 昨年、どんぐり学級でカブトムシを飼っていました。幼虫がいたので、その幼虫を飼育していました。どんぐり1組に2ケース、どんぐり2組に1ケース置いてありました。無事成虫になりました。中には蛹室にとどまっている個体もありましたので自分から蛹室を出るまではそっとしておきます。成虫になったからと言って蛹室から出して触ると直ぐに死んでしまいます。ヒラタクワガタF1メスが死んでいました。成虫で3度目の夏でした。幼虫期も合わせると約4年生きたことになります。標本にするため展足をします。このメスから昨年20匹の幼虫がとれました。大型のオスはあと1か月で成虫になります。

7月2日(金)

2021年7月2日 13時09分

 児童集会を行いました。コロナ禍で体育館に全校を集めて実施することはできませんので、クラスのテレビ画面を使ってリモートで行いました。今年度東小学校へ赴任した先生の紹介とその先生に関するクイズを行いました。先生の得意なことを映像を通して知ることができました。児童の大きな歓声が外に響いていました。この会の準備をしてくれた児童会役員の皆さんご苦労様でした。

7月1日(木)

2021年7月1日 13時48分

 1年生のアサガオは多くの株が花を付け始めました。今年のアサガオは双葉や花が例年のものより大きいです。アサガオも主幹を止めてわき芽を育てる方法があるようです。この方法であれば1粒の種で多くの花を咲かせることができます。でも花の色は全部同じですから、何粒もまいた方が花色が変わってステキかな。2年生の野菜は家に持ち帰ったら二回り以上大きな鉢、良い土で育ててくださいね。3年生のホウセンカ・ヒマワリは施肥により茎が見る見る太くなってきました。1学期終業式までにヒマワリの花咲くのでしょうか。4年生のヘチマは主幹を止めてませんのでひょろひょろとムカデのように伸びています。来賓玄関のヘチマは主幹を止めましたので、わき芽が出て、葉っぱがいっぱいです。肥料切れに注意をして管理していきます。校長室ではスパフィキュラムの花が咲いています。今年は3月に植え替えをしました。時期が良かったのでしょうか。今までで一番たくさん花がつきました。昨年挿し穂にしたウツボカズラ(食虫植物)枯れてはいないですが、育ってもいない状態です。生きている限りはしっかり面倒をみます。ゴムの木は取り木をして丈を小さくしました。アンネのバラはハバチに葉っぱをほとんど食べられてしまいました。ハバチの幼虫の発見が遅れました。反省です。

<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。