日進市立東小学校のホームページにようこそ

          ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                                                       ※ 創立 明治45年2月1日 日進東部尋常小学校 
               ※ 東小学校は、令和3年に110周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

オレンジキッズ

7月16日(金)

2021年7月16日 09時49分

 梅雨明けもあと数日後のようです。先週の金曜日、2年生のサツマイモ畝は雑草だらけでしたので除草をしました。雑草を取り除くとサツマイモが枯れている所がいくつかありました。元気な株からつるを切り取り、挿し直しました。雨に助けられ無事根付いたようです。雨が続くと雑草もしっかり茂ります。夏休みは雑草取りに専念します。あすなろ学級のイチゴ畝は青じそ畝と化しました。青じそは食べられるので柔らかい葉を選んで収穫しています。この青じそは例年生えてきます。秋に抜き取るとき、強く株を揺らして種をまき散らすようにしています。シソの種は好光性種子といわれるもので、種に土をたくさんかぶせると光が届かず発芽しません。どんぐり学級の畑では、土を掘り起こして光が届く条件になったものが発芽しているようです。

 給食の配送トラックが入る場所で10㎝を超えるミミズが死んでいます。ん?ミミズではない!マムシでした。亡骸は土に還るようにしました。校内でヘビの死体を始めて見ました。道路で死んでいるヘビはマムシばかりで、通学路でもよく見ます。マムシへの注意喚起をします。

7月15日(木)

2021年7月15日 12時29分

 通勤途中に西の空に大きな虹がかかっていました。きれいな半円を描いていました。朝日は差していましたが、昼前から雨、そして雷。光ったと同時に轟音、近くに落ちたのでしょうか。金歯・ファスナーに雷が落ちたという記事を読んだことがあります。30年前には春日井市で部活動中に落雷で生徒が亡くなっています。ゴロゴロときたら大きな建物に逃げ込むようにしましょう。児童の下校時間は雷がやみますように。

 近くのホームセンターで飼育用品を購入してきました。カブトムシ・クワガタなどの成虫も売られていました。カブトムシオスは1100円、同メスは600円、ホンドヒラタクワガタ65mmは6000円。ちょっと高額すぎませんかねえ。成虫を購入する際は事前に調べておきましょう。

7月13日(火)

2021年7月13日 13時20分

 朝から熱中症厳重警戒です。養護教諭が全校放送で熱中症予防について注意をするように話していました。児童の中には息苦しくてもマスクを外そうとしない人が多くいます。大声で話をしない、ソーシャルディスタンスが確保できる状況であればマスクを外してもよいことを各ご家庭でもご指導ください。

 昨年から飼育しているクワガタ幼虫が羽化し始めましたので、校長室で大放課に展示しました。オオクワガタ・ヒラタクワガタは親のサイズを超させることができ一安心。しかし、オオクワガタは目標の80mmには達しませんでした。ヒラタクワガタは目標の70mmは達成したのではないかと思います(カラダがしっかり固まっていないためノギスが当てられず正確な計測ができない)。ノコギリクワガタは、幼虫期間2年の期待個体が大型にならず、機織池周辺で捕れる個体より小さいのでノコギリクワガタの繁殖活動は止めます。コクワガタはブリードものを割り出していません。50mmオーバーできたらコクワガタの繁殖活動は卒業します。割り出したクワガタは、エサが食べられるようになるまではプリンカップに入れて管理します。

7月12日(月)

2021年7月12日 14時13分

 児童が下校するくらいまでは曇り空でした。その後は雲が厚くなったのでしょう、暗くなってきました。大雨が降ってきそうな雰囲気です。本日は保護者会2日目ですので児童は下校しましたが、保護者会でなければ危ないときに帰さなくてはいけませんでした。

7月9日(金)

2021年7月9日 12時35分

 本日より保護者会です。お車で学校へお越しの方は気を付けてお越しください。児童は午後から自宅でゆったりと過ごせます。中学校の話題ですが、昨年度は中止した愛知支所大会(部活動の大会)が2年ぶりに行われています。例年ならば7月第1週から開催していましたが、オリンピックの休日のために6月26日(土)から始めました。種目によって開催日が異なりますが、11日(日)をもって終了できるのではないかと思います。コロナ禍の開催ですので、応援の人数が大幅に制限されたり、保護者の観戦ができなかったりします。小学校の部活動の大会も同様の制限がされることと思います。よろしくお願いします。

 7月以降はカブトムシ捕りの適期です。雌雄捕まえて繁殖させることは可能です。ミヤマクワガタの繁殖は6月が適期で、遅くても7月中旬には終わらせます。ミヤマを繁殖させるのであれば、22℃で産卵セットが管理できないといけないと言われています。クーラーが嫌いな私はミヤマ繁殖には成功していません。ノコギリクワガタは8月でも繁殖可能です。羽化した後に1年待てる方はこれから挑戦してください。ヒラタクワガタは5月下旬から6月下旬がよく採れます。ヒラタは樹液場の洞にいることが多いのでかき出し棒は必須です。メスはオスと同数いるはずですが、樹液場でペアで採れることは滅多にありませんでした。メス捕獲の極意は「樹液場に何回も行く、運がいいと捕れる」です。メスさえ手に入れば繁殖は簡単で、野外採集したメスを専用産卵セットに入れれば産卵します。私がブリードしているヒラタは、4年前の7月に遊歩園で捕ったメスから始めました。現在その孫世代、F2が羽化しています。(F1・F2共に雌雄はほぼ同数です)ヒラタは外国産の大型種も市販されていて、ホームセンターなどで比較的安価(3000円ぐらい)で手に入れることができます。購入した場合は野外に放さない、無意味な交雑はさせないことが求められます。日進市にいるヒラタとも交雑します。雌雄の同居は細心の注意が必要です。オスによるメス殺しが起こります。繁殖させない場合は別々に飼育しましょう。今後虫取りをされる方へ、マダニによる健康被害ありました。草むらに入るときは長ズボン・長袖を着用してください。

<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。