今日の給食

6月14日(金)

2024年6月14日 13時41分

 DSCN4769

 ごはん、牛乳、ごぼう入りつくね(2個)、中華サラダ、八宝湯です。八宝湯は、たけのこ、キャベツ、とうもろこし、ねぎ、にんじん、えび、ぶた肉、しょうがといった8種類の食材をつかった中華味のスープです。

 えびはフライや天ぷら、お寿司など様々な料理に使われます。えびには、3000種類もの仲間がいると言われており、日本では、長いひげや腰が曲がったように見える姿から長寿を祝う縁起物とされており、正月料理には欠かせない食材になっています。特に日本は、世界でも有数のえびの消費量であり、国内でも漁獲、養殖されていますが、輸入されているえびもたくさんあります。えびは、初夏から秋にかけての今が旬となっています。今日の八宝湯には、クルマエビの一種であるプーバランエビが入っています。残さず食べましょう。

 教室では、中華サラダや八宝湯が人気でした!中華サラダは、味付けがさっぱりしていておいしかったですね。八宝湯は、しょうががよく効いていて、体がぽかぽかしてきましたね。おかわりしたい子がたくさんいたので、あっという間に完食でした。

 さて、今日で給食ビンゴ最終日です。子どもたちは、全ビンゴを目指して気合が入っていました。「今日はごはんを頑張って食べよう!」と教室で声を掛け合う姿も見られました!!

 みんなのクラスは何個、ビンゴを集められたでしょうか?

 DSCN4770

 

6月13日(木)ホットドッグ!

2024年6月13日 13時44分

 DSCN4766

 今日の給食は、サンドイッチロールパン、牛乳、フランクフルトのケチャップソース、ツナのレモンサラダ、野菜たっぷりスープです。

 フランクフルトは別名ソーセージとも呼ばれ、子どもから大人まで色々な世代に人気の加工肉です。肉食が中心だったヨーロッパでは、豚が古くから飼われていました。冬は人間の食料となる畑の作物も、豚のエサになる穀物や木の実も少なくなるため、寒くなる前に豚をハムやソーセージに加工して保存し、冬の間の大切な食料にしていました。

ソーセージは、ひき肉に調味料や香辛料を加え、豚の腸に詰めて作ります。今日は、ソーセージをパンにはさんで、ホットドッグにして食べましょう。

2年1組では、ホットドッグや野菜たっぷりスープが人気でした!「今日のソーセージは、長くて大きい!」と嬉しそうにホットドッグを頬張る子どもたち。パンも残さず食べられました。スープやサラダも好評で、あっという間に完食でした。「もっと食べたかった!」と言っている子もいました。

DSCN4768

6月12日(水)冷凍みかん!

2024年6月12日 17時11分

 DSCN4763

 今日の給食は、豚丼(麦ごはん)、牛乳、わかめのすまし汁、冷凍みかんです。

 わかめは、海藻の一種です。海藻は主に、緑色、茶色、赤色の3種類に分けられます。浅い海でとれる海藻は緑色、深い海でとれる海藻は赤色をしています。これは、太陽の光の当たる量によって変化をします。光が当たる量が多いほど緑色になります。海藻には、ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富に含まれており、栄養満点です。今日は、わかめがたっぷり入ったすまし汁です。味わって食べましょう。

 2年2組では、豚丼や冷凍みかんが人気でした!豚丼は、具材がたっぷり入っていて、ごはんとの相性もばっちりでしたね。ごはんもおかわりできる子が多かったです。デザートの冷凍みかんは、しっかり凍っていて、暑い今日にぴったりでした。みかんの皮をむき始めると「冷たーい!」と嬉しそうな子どもたち。実もしっかり冷たくておいしかったですね!!

 さて、昨日から給食委員会による1年生への紙芝居の読み聞かせが始まりました。今日は、1年2組で行いました!!

 DSCN4765

6月11日(火)白みそ汁!

2024年6月11日 14時16分

 DSCN4758

 今日の給食は、ごはん、牛乳、キャベツ入りメンチカツ、塩こんぶあえ、白みそ汁です。

 キャベツは、古代ギリシャやローマでも食べられていた世界最古の野菜の一つです。日本では、じゃがいもに次いで収穫量が多く、戦後の食生活の洋風化とともに消費量が急激に増えました。キャベツは、栄養的にもとても優れている野菜です。キャベツには、体の免疫力を高めるビタミンCの他に、胃や腸を守ってくれるビタミンUという栄養素が多く含まれています。このビタミンUは、胃腸薬にも含まれ、キャベツ由来の名前がついている胃薬も売られています。今日は、メンチカツにキャベツを使用しています。味わって食べましょう。

 2年3組では、キャベツ入りメンチカツや白みそ汁が人気でした!キャベツ入りメンチカツは、外はサクサク、中はジューシーでおいしかったですね。白みそ汁は、おかわりしたい子がたくさんいたので、あっという間に完食でした。今日の給食ビンゴの項目に「大食缶を完食する!」とあったので、「今日も達成できた!」と嬉しそうな子どもたちでした。

6月10日(月)給食ビンゴスタート!

2024年6月10日 13時38分

 DSCN4756

 今日の給食は、ごはん、牛乳、いわしの生姜煮、大豆サラダ、切干大根入り親子煮です。

 切干大根は、明治時代に大根の生産が盛んだった愛知県の人が宮崎県に移住し、作り始めたと言われています。切干大根のように、生の食材を天日や風に当てて干したものを乾物と言います。生の食材には、約70~90%ほどの水分が含まれていますが、この水分量は、微生物が繁殖しやすく、腐りやすいですが、乾物には水分がほとんどなく、長期保存が可能になります。乾物には、切干大根の他に、ひじき、かつお節や干ししいたけ、干し芋などがあります。

 今日は、親子煮の中に切干大根が入っています。切干大根は、お腹の調子を整える食物繊維が豊富に含まれ、噛み応えも腹持ちもよい食材です。よく噛んで食べましょう。

 1年1組では、大豆サラダや親子煮が人気でした!大豆サラダは、大豆を箸で上手につまんで食べられていました。親子煮は、量がしっかりありましたが、ごはんとの相性がよく、親子丼にして食べている子もいました。さて、今日から給食委員会の企画「給食ビンゴ」がスタートしました!今日は、いわしの生姜煮の項目があったので、どの子も味わって食べることができていました!!

  DSCN4757

6月7日(金)のりのつくだ煮!

2024年6月6日 15時24分

 DSCN4755

 今日の給食は、ごはん、牛乳、米粉のコロッケ、ごぼうサラダ、鶏団子汁、のりのつくだ煮です。

 つくだ煮は、江戸時代から保存食として食され、佃島(現中央区佃周辺)にちなんで生まれた東京の名産品です。江戸幕府開府時に徳川家康が、墨田川河口にある佃島に、摂津国の佃村から漁師たちを移住させ、当時の魚の保存法として、紀州から伝えられたたまり醤油などを使い、濃厚な調味料を用いて煮付けたことで貯蔵性の高いつくだ煮が誕生しました。そして、お茶漬けやおにぎりなどの具材としても定番でになりました。白魚のほか、のりや昆布、エビ、あさりなどの水産佃煮のほか、農産物を具材に用いたものもあります。また、地方ではいなごや蜂の子など現在では数えきれないほどの食材を用いた種類が存在します。醤油、みりん、砂糖、水飴などを甘辛く煮つめた味わいは、白飯との相性が抜群で全国的にも親しまれています。今日は、のりのつくだ煮です。ごはんにのせて食べましょう。

 教室では、のりのつくだ煮や鶏団子汁が人気でした!のりのつくだ煮を「これなーに?」と言っている子もいましたが、ごはんにのせて食べてみると「おいしい、これ食べたことある!」と盛り上がりました。のりのつくだ煮のおかげで、どのクラスもごはんが進みました!!

6月6日(木)8020サラダ!

2024年6月5日 17時43分

 DSCN4753

 今日の給食は、米粉のカレーライス(玄米ごはん)、牛乳、オムレツ、8020サラダです。

 みなさんは、『8020運動』を知っていますか?80歳になっても、自分の歯を20本以上保とうという運動のことです。歯を丈夫に保つために、今日のサラダには噛み応えのあるれんこんや切干大根などを使っています。生涯、自分の歯でおいしく食事ができるように、噛み応えのある食材を意識して食べましょう。

 1年3組では、米粉のカレーライスや8020サラダが人気でした!カレーライスは、子どもたちが大好きなメニューなので、あっという間に完食でした。

 8020サラダは、ボリュームがあり、食べるのに時間はかかりましたが、子どもたちはよくかんで一生懸命食べていました。みんなが少しずつおかわりしてくれたおかげで、見事完食でした!!

 ごちそうさまの後は、牛乳パックを手際よく畳んで「先生、見て見て!」と誇らしげな子どもたち。給食の後片付けもとっても上手になってきました!!

DSCN4754

6月5日(水)メロン!

2024年6月5日 17時26分

 DSCN4750

 今日の給食は、坦々麺(中華めん)、牛乳、米粉のほきフライ、メロンです。

 みなさんは、メロンの皮の網目状の模様はどのようにできるか知っていますか?

 網目状の模様は、成長する過程でできていきます。メロンの外側の硬い皮の成長は早い段階で止まりますが、中身は成長を続けます。その結果、中身が大きくなろうとする力で、皮にひびが入ります。これがたくさん繰り返されることで、網目状の模様になるのです。今日は、旬のメロンを給食センターで丁寧に切って提供します。おいしく食べましょう。

 3年2組では、坦々麺やメロンが人気でした!坦々麺は、ごまの香りが食欲をそそぎましたね。麺のおかわりをする子もいました。メロンは、みずみずしくておいしかったですね。食後のデザートにぴったりでした。「あまーい!」と子どもたちの笑顔も弾けました。おかわりじゃんけんも盛り上がりました!! 

DSCN4751DSCN4752

6月4日(火)かみかみアーモンド!

2024年6月4日 17時50分

 DSCN4748

 6月4日(火)~10日(月)は「歯と口の健康週間」です。この1週間の給食は、虫歯予防を意識してよく噛む食品や、カルシウムやその吸収を助けるビタミンDを含んだ食品がたくさん登場します。

  今日の給食は、ごはん、牛乳、いかフリッター(2個)、きゅうりのごま醤油あえ、肉じゃが、かみかみアーモンドです。丈夫な歯を保つためにも、一口30回を目安によく噛んで食べましょう。

 よく噛むことで、①消化を助けて栄養の吸収が高まる、②食材の味を十分味わえる、③満腹感がえられて食べすぎを防止できる、④あごの骨や筋肉が発達して歯並びがよくなる、⑤だ液がたくさん出ることで虫歯を予防する効果が期待できるなど体によいことがたくさんあります。

 1年2組では、肉じゃがやかみかみアーモンドが人気でした!肉じゃがは、じゃがいもがやわらかく、味が染みていておいしかったですね。かみかみアーモンドは、食べ慣れない子もいましたが、「カリカリでおいしい!」とよく食べられていました!!

 DSCN4749

6月3日(月)ちくわの磯辺揚げ!

2024年6月3日 14時01分

 IMG_1218[1]

 今日の給食は、わかめごはん、牛乳、ちくわの磯辺揚げ(2本)、キャベツとささみの和風サラダ、豚汁です。ちくわは、魚のすり身に塩を加えてよく練り、成型して熱を加えて固めた加工品です。日本には、美味しい魚を一年中食べられるように、練り物、干物や缶詰など加工方法を変えてさまざまな食品に変身させて食べる習慣があります。今日は「ちくわ」を、あおさのりを混ぜ合わせた衣をつけて、油で揚げた「ちくわの磯部揚げ」です。味わって食べましょう。

 教室では、ちくわの磯辺揚げやキャベツとささみの和風サラダが人気でした!ちくわの磯辺揚げは、あおさのりの香りが爽やかでおいしかったですね。中には、ちくわを食べ慣れない子もいましたが、天ぷらにすると「おいしい!」と嬉しそうでした。キャベツとささみの和風サラダも、後味がさっぱりで好評でした!!

5月31日(金)グリーンアスパラガス!

2024年5月30日 10時19分

 今日の給食は、米粉のキーマカレー(麦ごはん)、牛乳、お豆腐と野菜のナゲット(2個)、春野菜のサラダです。アスパラガスは5~7月頃にたくさん出回る野菜で、たけのこのように地面を押しのけてまっすぐに生えてきます。みなさんが使っている、えんぴつを太くしたような姿をした野菜です。アスパラガスには、日光をたくさん浴びて育てた緑色のものと土をかぶせて日光が当たらないように育てた白色のものがあります。今日の給食では、緑色のグリーンアスパラガスを使ってサラダにしました。残さず食べましょう。

 教室では、米粉のキーマカレーと春野菜のサラダが人気でした!米粉のキーマカレーは、スパイシーでご飯が進みましたね。麦ごはんも残さず食べられるクラスが多かったですね。春野菜のサラダは、味がしっかりしていたので、野菜が苦手な子も頑張って食べられていました!!

5月30日(木)揚げぎょうざ!

2024年5月30日 09時55分

 DSCN4747

 今日の給食は、ごはん、牛乳、揚げぎょうざ(2個)、バンサンスー、ピリ辛スープです。

 ピリ辛スープは、トウバンジャンが入ったスープです。トウバンジャンは、そら豆で作ったみそに、唐辛子や塩などを加えたもので、中国の代表的な調味料の一つです。みそを加えることで辛すぎず、まろやかな味わいになります。今日は、ぶた肉、豆腐のたんぱく源のほかに、たまねぎ、にんじん、はくさいなど5種類の野菜がたっぷり入っています。味わって食べましょう。

 教室では、揚げぎょうざやバンサンスーが人気でした!揚げぎょうざは、カリカリの食感が人気で、子どもたちに大好評でした。ピリ辛スープとの相性も抜群で、ごはんが進む児童も多かったですね。ピリ辛スープは、前回よりも辛さを抑えて味付けしてあるので、1年生も「辛くなーい!」といい表情で食べられていました!!

5月29日(水)梅しそごまふりかけ!

2024年5月29日 17時15分

 IMG_0220[1]

 今日の給食は、ごはん(梅しそごまふりかけ)、牛乳、さばの照り焼き、ひじきサラダ、豚汁です。

 ごまは、紀元前の大昔からインドやエジプトですでに作られていました。種子をすりつぶしたものや、しぼりとった油を食べ物に少し加えると、味がよくなり、食欲をそそる効果があることが知られていました。日本に伝わる精進料理でもごまの栄養をとりいれた「ごまどうふ」や「ごまあえ」など、ごまをいろいろな料理で食べてきました。最近の研究では、ごまに含まれている成分が、がんをはじめとする病気の予防に、大変効果があるということがわかってきています。今日は、梅しそ味のごまふりかけがつきます。ふりかけをかけて、ごはんをしっかり食べましょう。

 教室では、ごはんやさばの照り焼きが人気でした!ごはんに少しふりかけがかかっているだけで、いつも以上にごはんが進む子どもたちです。今日は、配膳の段階でケースが空っぽのクラスが多く、ごはんの残りも非常に少なかったです。また、さばの照り焼きにもしっかり味がついていたので、魚が苦手な子もよく食べられていました!!

5月28日(火)米粉のじゃがいもクリーム煮!

2024年5月28日 17時43分

 DSCN4745

 今日の給食は、クロスロールパン、牛乳、米粉のチキンカツ、ツナのレモンサラダ、米粉のじゃがいもクリーム煮です。米粉のじゃがいもクリーム煮は、ナチュラルチーズを使用し、濃厚に仕上げました。

 みなさんは、チーズの始まりを知っていますか?

 チーズは、紀元前4000年頃に、メソポタミア地域で生まれ、そこを起源として東西に広がったと言われています。そして、それぞれの地域で気候風土・生活様式に根ざした独特のチーズが世界中で生み出され、現在は、チェダーチーズ・ゴーダチーズ・ブルーチーズ・クリームチーズ・パルメザンチーズなど600以上もの種類があると言われています。

 いろいろなチーズを食べ比べ、好みのチーズを探してみるのも楽しいですね。チーズには、成長に必要なたんぱく質やカルシウムがたくさん含まれています。今日もしっかり食べましょう。

 2年2組では、米粉のチキンカツや米粉のじゃがいもクリーム煮が人気でした!米粉のチキンカツは、カリカリの食感が好評でした。今日は、パンの日だったので、チキンカツをはさんだり、クリーム煮をつけたり、いろいろな食べ方をして楽しんでいました!1日振りの給食に、子どもたちの笑顔も弾けます!!

 DSCN4746

5月24日(金)米粉のハヤシライス!

2024年5月24日 14時27分

 DSCN4740

 今日の給食は、米粉のハヤシライス(玄米ごはん)、牛乳、オムレツ、はちみつマスタードサラダです。「オムレツ」は新鮮な卵を溶きほぐし、やわらかく焼きあげたものです。基本的なプレーンオムレツは、溶いた卵に塩・こしょうを入れ、フライパンにバターを溶かして卵を流し込み、中が半熟の状態に仕上げます。その応用として、材料を刻んで卵と混ぜ合わせて焼く方法、焼きかけたオムレツに材料を包み込む方法、焼き上げたオムレツをナイフで切り開き、その中に材料を詰める方法などがあります。今日はプレーンオムレツです。ごはんの上にのせ、米粉のハヤシルーをかけてオムハヤシにして食べるのもおすすめです。残さず食べましょう。

 3年2組では、米粉のハヤシライスやオムレツが人気でした!スパイシーなハヤシライスは、食欲をそそりましたね。ごはんをおかわりしたい子がたくさんいて、足りないくらいでした。「オムレツをのせて食べると味がまろやかになる!」と嬉しそうな子どもたちでした!!

DSCN4744

栄養教諭より

「食育月間特別企画」に向けて

 毎年6月は、食育月間として定められています。みなさん、知っていますか?6月中は、特に、私たち一人一人が「食」について改めて意識を高めるとともに、給食の食材や献立に関心をもち、みんなと一緒に食べられる大切さを見直していきましょう。給食委員会では、「つながる・ひろがる食育()」を目指し、3つの企画を考えました。

 1つ目は、給食ビンゴです!

 6月10日(月)~14日(金)までの間、各クラスで取り組みます。

 

 2つ目は、給食クイズです!

 6月17日(月)~21日(金)までの5日間、毎日、1日1問、放送で給食クイズを流します。

 各クラスで正解を考え、選択肢()()に書かれているキーワード1文字を回答()用紙)に記入し、キーワードをつなげると言葉が完成します。

 3つ目は、紙芝居()の読み聞かせです!

 1年生やあじさいのクラスに食に関する紙芝居の読み聞かせをしたいと考えています。

 DSCN4762

 ★ご家庭でもぜひ、給食や食の話題をたくさんしていただけると助かります。